Home > 雑想 > 重い重い腰を上げて部屋の片付けをしてみた

重い重い腰を上げて部屋の片付けをしてみた

  • 2014-10-19 (日) 22:15
  • 雑想
  • このエントリをはてなブックマークに登録

現在の場所に引っ越してきてちょうど8年半くらいになるでしょうか。
ついこの前越してきたばかりのような気もしますが月日が経つのは早いものです。

前の住居から引っ越す際にはとにかく荷物が多かったです。
引っ越して部屋に段ボール箱が自分の背丈ほども山積みになって座る場所も無いくらいで引っ越し業者の人に半ばあきれ顔をされたのを覚えています。

そして、それらを1箱ずつ部屋のあちらこちらに分散して収納していきました。
その後、今日に至るまで多少の雑誌やブラウン管テレビなどそれなりに不要なものを処分してきましたが、大々的にゴッソリ捨てたことはありませんでした。

それがちょっとしたきっかけでいらない物を処分しようという気分になり、休みの2日間を使っていらない物を処分しました。
ちょっとしたきっかけというのは大したことではないのですが、私の好きなカントクのイラストがカーテンになって販売されることになってこのカーテンをなんとか部屋に設置したいということで片付けようという気になりました。

12月末までの限定受注なのでそれまでに片付けて場所を決めないといけないのでほぼ8年半ほったらかし状態のあちらこちらを片付け始めました。


片付けるにあたって重要なのは『使うかもしれないものは使わないもの』ということだと思います。
『使うかもしれない』という思いがよぎると捨てるのを躊躇ってしまいます。

そう思ったものが果たしてどれだけの期間放置されてきたのかをしっかり考えながら作業をします。
そして今回は特に思い切り処分するという大いなる意志を持ってやろうと思いました。


まずは雑誌類の処分をしましたが、雑誌は貴重な資料にもなるということで結構な数をとっておいたのですが、資料にしたためしがアリマセン。
今後資料にするかも知れませんが、今までそんなことをしたためしがないので一部の戦車雑誌を除いて処分しました。

以前にも少し処分したのですが、今回はほぼ中身にこだわらずにバッサバサと十把一絡げに捨ててしまいました。


次にPC関係の機材類をバッサリ。
オムロンのアナログモデムや古いカノープスのグラボ、PCカードなどポイポイです。

空き箱も結構場所をとっていましたが、これも大多数を潰してしまいました。
小型の機材類がずいぶん出てきましたが、動作するのかも怪しいですのでオークションに出さずに全処分です。

PC関係のものは他にケーブルが大量にあるのですが、これは今回は時間が無かったので次の休みにやろうと思います。


カメラ関係も結構ありましたが、こちらは空箱が多かったです。
とりあえず中身を出して空箱を引き出しに放り込んでいたのでだいぶ貯まっていました。

空箱は取説などを入れてあったりしてジャンルを問わず結構あったのですが、必要な取説だけ残して全処分です。


他にも雑貨類がだいぶありましたが、汚れていたりして残しておいても仕方ないものが多かったのでまとめて処分しました。
ゴミ袋で10袋、雑誌類は4束ほどになりましたが、これでもまだ片付けの1/4くらいでしょうか。

いかに無駄に物をとっておいたのかがわかるというものです。
棚がだいぶ空いたので床に直置きしているものなどそれなりにしまうことが出来て少しスッキリしました。

今回の片付けでは床の直置きを無くすのも目標です。

遠慮無くポイポイ捨てていると『いつか使うだろう』とか『思い出の』とかいう言葉が意外と作業の妨げになりませんでした。
歳をとって取捨選択の基準もだいぶ変わったと、そんなことを思いながら作業をしました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/23920/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
重い重い腰を上げて部屋の片付けをしてみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 雑想 > 重い重い腰を上げて部屋の片付けをしてみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top