Home > パソコン | レビュー > 【iPhone】iPhone6用ケース 「Spigen ネオ・ハイブリッド メタル」が届いた

【iPhone】iPhone6用ケース 「Spigen ネオ・ハイブリッド メタル」が届いた

IMG_0899s.jpg


23日に機種変更してメイン機になったiPhone6ですが、ケースの方がまだ揃っていませんでした。
その後、24日にレザーケースが届いたのでそのケースに入れてひとまず裸運用していました。

そのままでも良いかなと思ったのですが、裏面のカメラレンズが出っ張っていること、持っていると結構滑りやすいことなどを考えてやはり本体にはめるケースも必要だと思いました。
それ以前に欲しいと思って注文してあったのですが、当初はAmazonで30日入荷の予定だったSpigenのiPhone6用ケース『ネオ・ハイブリッド メタル』がAmazon在庫で出ていたのでマケプレ分をキャンセルして再注文しました。(この記事を書いている時点でAmazon在庫は無くなりました。)

それが昨日のことなのですが、その注文分が今日届きました。


IMG_0894s.jpg

IMG_0896s.jpg

しっかりしたプラケースにおさまっていますが、このプラケースは結構擦り傷だらけでした。
確か前回iPhone5用のSpigenのケースを購入した際も同じような感じだった記憶があります。

側面の2枚の丸いテープを切ると簡単に開けられます。


IMG_0898s.jpg

中身は本体に直接はめ込むTPUケースとそのTPUケースの側面にはめ込むアルミニウム製フレームの2点になります。
ケースには2つがセットになって入っているのでまずはこれを分離します。

その後、TPUケースをはめてからアルミフレームを付けるのですが、このアルミフレームがなかなか上手くはまらなくて大変です。


IMG_0901s.jpg

IMG_0903s.jpg

丸く空いた穴からリンゴのマークが見えるのがポイント高いです。
カメラレンズよりもTPUケースの方が高さがあるので平らなところに置いてもレンズがぶつからずに済みます。


IMG_0906s.jpg

本体下部はイヤホンジャック、マイクロフォン、Lightningコネクタ、内蔵スピーカー用の穴が開いています。
Lightningコネクタは付属の純正品では問題無く挿すことが出来ます。

イヤホンジャックは結構小さいのでヘッドホン、イヤホンで使えなくなりそうなものが結構ありそうな気がします。


IMG_0908s.jpg

サウンドオン/オフスイッチは結構奥まったところになりますが、爪で引っ掛ければ操作はそれほどやりにくくはありません。
穴の中心から少しズレているのが気になります。

ボリュームボタンは結構押し込まないと反応しません。


IMG_0909s.jpg

電源ボタンはボリュームボタン同様に結構ギュッと押さないと反応しません。
慣れれば平気そうですが、少し押しにくいです。



フレームさえはめられれば大した時間はかからずにケースを付けることが出来ます。
今回は『赤』をテーマにケースを揃えました。

Amazonの写真を見て一目惚れしてポチったのですが、実物は予想通りの格好良さです。
ポイントはやはり側面のアルミフレームですが、色合いはかなり良い感じです。

落ち着いた感じのメタリックレッドで、これは樹脂素材ではちょっと出せないであろうと思われる色合いですね。
金属素材ならではです。

赤い部分を挟む銀色の部分が光を反射して高級感をこれでもかと演出してくれます。
裏面はTPUケースで覆われていて、机の上などに置いても出っ張っているカメラレンズ部分が干渉しないようになっています。

見た目は文句無しというところなのですが、フレームにある文字やボタン上の+や-、PWRの文字は無くても良かったかなという感じはします。
そこそこ厚みがあるので一回りくらい大きくなってしまいましたが、十分許容範囲です。

1つ残念だったのは数日前に届いたレザーケースがかなりキツキツで頭が出てしまうことでした。


IMG_0912s.jpg

サッと出し入れするのが難しいですが、使っていれば多少は緩くなるかなと思います。
ケースのフレームが出てしまいますが、本体はギリギリ隠れているのでまぁ良しとします。

軽く持った感じでは手触りも良く、背面のザラザラした感じが程良く滑り止めになりアルミフレームも思ったより滑らない感じです。
また、裸で持っていると少し気になった液晶保護フィルムのフチの段差も気にならなくなりました。

裸で持っている時にフィルムが剥がれてきそうな気がしていたので良かったです。


全般的にかなり良い出来なのですが、本体に取り付けるのが少々大変で、上手くやらないとアルミフレームを変形させてしまう可能性が高いです。
特に細くなっている側面のサウンドオン/オフスイッチ部分が要注意ですね。

色合いや質感は抜群に良いのですが、頻繁に交換したい場合はあまり向かないかもしれません。

ここ数日、裸運用していたiPhone6ですが、やはり何らかのケースを付けないと少し不安になりました。
今回購入したSpigenのネオ・ハイブリッド メタルはしっかりした作りでガタも無く安心感がだいぶ増しました。

また、アルミ製のフレームを付けることで電波の感度にどれくらい影響が出るのかは気になるところです。
自宅での受信具合はほとんど変わりませんでした。

レザーケースがキツく小さくなってしまったのが残念ですが、これで当初予定の運用スタイルになりました。
明日からのスマホいじりがますます楽しくなりそうです。



B00LL7D5EYiPhone 6 ケース, Spigen® [ リアル アルミニウム バンパー] ネオ・ハイブリッド メタル iPhone 4.7 (2014) The New iPhone アイフォン6 (国内正規品) (メタル・レッド 【SGP11040】)Spigen

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/23820/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【iPhone】iPhone6用ケース 「Spigen ネオ・ハイブリッド メタル」が届いた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > パソコン | レビュー > 【iPhone】iPhone6用ケース 「Spigen ネオ・ハイブリッド メタル」が届いた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top