Home > レビュー > 初ハイレゾ! 茅原実里のハイレゾ音源を聴いてみた!

初ハイレゾ! 茅原実里のハイレゾ音源を聴いてみた!

IMG_0836s.jpg

以前から興味のあったハイレゾ音源ですが、なかなか聴きたい曲が無いのが難点でした。
それがここにきて茅原実里のアルバムがハイレゾ配信されるということで試しに買って聴いてみることにしました。

 link >>  Minori Chihara 10th Anniversary


ただ、ちょっと価格が高いというのと茅原実里の曲はあまり聴いたことが無いので知っている曲のみ単品で買ってみることにしました。
最も馴染みがあるのがアニメ『境界の彼方』のOP曲なので、その曲を聴いてみることにしました。

アルバム『NEO FANTASIA』の12曲目『境界の彼方』です。
配信サイトはe-onkyo musicとmoraになりますが、今回はe-onkyo musicで購入しました。

 link >>  NEO FANTASIA – ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】


データはflac形式の96khz/24bitで購入しましたが、データ容量が約109MBと結構大きいです。
詳細は配信サイトの解説に詳しくありますが、48kHz/24bit、48kHz/32bitなどのオリジナル音源からのリマスタリングだそうです。

購入はすぐに終わり、さて試聴といきたいところなのですが、これだけ聴いてもよくわからないので他に同曲の2バージョンを用意して比較試聴してみました。

■試聴曲:茅原実里『境界の彼方』

音源1:e-onkyo music配信 flac形式96khz/24bit
音源2:CDアルバム『NEO FANTASIA』からリッピングしたwav形式ファイル48khz/16bit
音源3:音源2から作成したmp3ファイル160kbps


■試聴環境

Pioneer N-30
↓audio-technica AT594D/1.0
Olasonic NANO-NP1(ネイティブモード)
↓AUDIOTRAK GlassBlack2plus
Topping D20 + ACアダプターNT24-1S1516
↓自作ケーブル(BELDEN 8412 0.8m + REAN NYS352G)
ORB JADE casa

AKG K550

※電源は全てTASCAM AV-P25RMKIIIに接続。



感想

比較試聴として2つのバージョンを用意しましたが、フォーマットがアレな感じですがそれは諸事情で目をつぶっていただきたいと思います。
出来ればNASからNANO-NP1で再生したかったのですが、NASにファイルを入れてもどこへ行ってしまったのか探せなかったのでUSBメモリを使ってN-30で比較試聴しました。

まずは3つ一通り聴いた感想としては・・・。
明らかにハイレゾ音源の音が良く聞こえました。

CD音源だけ聴いているとこれでも十分良い音だと思うのですが、その後にハイレゾ音源を聴くと明らかにレンジが広くて音の豊かさが違って聞こえます。
空気感というのでしょうか、楽曲の抑揚がとても大きな感じがします。

mp3のスカスカ感はこんなものかなと思いますが、wavと比べてこれだけ豊かな響きになるとは結構驚きです。

ボーカルについては、3つともにサ行の刺さりが少々気になるのですが、mp3、wavを聴いたあとにハイレゾ音源を聴くとボーカルがずいぶん前に出てきているように聞こえます。
ここまで変わるとなるとバランスも少し調整してあるのかなと思ったりします。

聴く前は違いがわかるか自信が無かったのですが、いざ聴いてみると明らかに違っていて驚きました。
今回は1曲のみの比較試聴でしたが、ここまで変わるとなるとすでにアルバムを持っていても十分買う価値はあるように思います。

特に好きな歌手であれば多少の値段の高さはあっても購入したいと思わせる魅力はありますね。


まだ配信は9/10に始まったばかりですが、e-onkyo musicではすでにアルバムTOP10に5枚のアルバム全て入っていました。
茅原実里の人気もあると思いますが、ハイレゾ音源の需要もそれなりにあるのかなと思いました。

なかなか聴きたい曲が無いのが最大の難点ですが、これを機にアニソン関係で他の歌手もハイレゾ配信し始めてくれるとありがたいですね。


2014/09/13追記:

境界の彼方のwavファイルのフォーマットが良くなかったのであらためて別の曲で聞き比べてみました。

【Paradise Lost -at next nest-】
CD音源44.1khz/16bit、ハイレゾ音源96khz/24bit

CD音源でも十分綺麗に聞こえますが、あとからハイレゾ音源を聞くとより迫ってくるような迫力がありますね。
比べるとCD音源の方は少し遠くで鳴っているように聞こえます。

境界の彼方同様に多少ボーカルのサ行が気になりますが、テンポの良い曲だけにハイレゾの濃厚な音の響きはとても魅力的です。
ただ、視聴環境によってはもしかするとハイレゾ音源は高音域が少し煩わしく感じてしまうかもしれないですね。

昨日も驚きましたが、あらためてハイレゾ音源の良さを実感しました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/23749/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
初ハイレゾ! 茅原実里のハイレゾ音源を聴いてみた! from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > 初ハイレゾ! 茅原実里のハイレゾ音源を聴いてみた!

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top