Home > オーディオ、AV機器 | レビュー > 【レビュー】Olasonic NANOCOMPO NANO-NP1を使ってみた

【レビュー】Olasonic NANOCOMPO NANO-NP1を使ってみた

IMG_0623s.jpg



ヘッドホン環境を整えだしてからずいぶん経ちますが、やっと音が安定してきた気がします。
最初の頃は高音がやけに耳に刺さるような感じでしたがそれもだいぶ落ち着いてきました。

ただ、D/Aコンバーターを足して、ヘッドホンアンプを足して、接続コードを変えて、とやってきましたが音の響き方が今ひとつという感じがしていました。
下流ばかり変えていてもそろそろ限界かもしれないと思ったのですが、再生機であるネットワークオーディオプレイヤーはあまり選択の余地がありません。

PCで再生すれば良いのにとも思うのですが、オーディオはオーディオ機材で専用機で再生したいのです。
音質云々よりもPC上で操作すること自体をあまりやりたくないのです。

このプレーヤーを変えたいと思っていたのですが、アップグレードするにはいきなり10万超えのフルサイズ高級機になりそうなので躊躇していました。
もう少し安くて音の良さそうなものはないかなと思っていたところ、今年の3月にOlasonicからちょっと気になる製品が発売されました。

それが、NANOCOMPOのNANO-NP1です。

 link >>  Olasonic NANO-NP1:NANOCOMPO(ナノコンポ):Olasonic


CDケース3枚分という小型の筐体でシンプルな外見とともに興味が沸きました。
ネットで情報を探してみたのですが、掲示板にもあまりコメントが無く、またブログなどでもほとんどレビュー記事が見当たらなかったのでどうしようか考えていました。

その後、いま使っているN-30よりも高音質らしいという話を見かけたので失敗しても良いかと思って購入してみました。



レビュー

IMG_0615s.jpg

縦22.5cm、横25cm、厚さ8.5cmほどのコンパクトな箱です。
シンプルに真っ白な箱にグレーで文字が書かれています。



IMG_0621s.jpg

箱を開けると左側に本体、右側に付属品が入っています。



IMG_0623s.jpg

IMG_0626s.jpg

本体前面には電源スイッチと入力切り替えの2つのボタンがあるだけでシンプルです。
ロゴも左下と右下に小さく書いてあるだけでとても控えめです。

天板にはNANOCOMPOのロゴがエンボス加工で彫り込まれていてさりげなく主張しているのが良いです。



IMG_0630s.jpg

背面は落ち着いたメタリックレッドになっていて全体が白とグレーのモノトーンの中アクセントになっていてとても綺麗です。
脚は最初から付いていますが、こちらも本体デザインに合わせた感じでなかなか良いです。

デジタル入出力、LAN、UP CONV切り替えスイッチ、DC INのみとなっています。
アナログ出力は無いのでD/Aコンバーターの機能を持っている機材が必要です。

デジタル入力は入力端子の少ないアンプやD/Aコンバーターとの接続を想定したものだそうです。
単なるスルー端子ではなく、ジッタの低減、アップサンプリング機能により48/96/192kHzへの変換が可能です。



IMG_0637s.jpg

IMG_0639s.jpg

付属品はACアダプタ、ACケーブル、同軸ケーブル、LANケーブルです。
他に保証書付きの説明書があります。

同軸ケーブルはかなり短いので接続機器のすぐそばに設置するには丁度良いかもしれません。



IMG_0640s.jpg

LUXMAN DA-100の上に載せてみました。
横幅がほんの少し大きいですがほぼ同サイズでおさまりが良いです。




感想

Pioneer N-30からのアップグレードで購入してみたNANO-NP1ですが、結果としては大変満足です。
まずは最も気になる音に関してですが、これは明らかに良くなりました。

N-30で気になっていた高音の刺さりも無くなり全体的な音の響きも綺麗になりました。
音の粒立ちも良くなって弦の響きなども美しく聴こえました。

女性ボーカルのサ行の響きもだいぶ緩和された感じで聴きやすいです。

LUXMAN DA-100のdf1で聴きづらくdf2で常用していたのですが、df1でも綺麗に聴こえるようになってdf1と2を切り替えて楽しめるようになったのが良かったです。
また、高音の刺さりで聴きにくかったBeyerdynamic DT990Proもだいぶ聴きやすい音になりましたのでこのヘッドホンの魅力があらためて分かった感じです。


見た目がシンプルでとてもスッキリしたデザインです。
写真で見ると樹脂筐体のようにも見えますが、アルミダイキャスト製で小さいながらもズッシリとした重さがあります。

前面の入力切り替えの上に付いているランプも緑と白でギラギラした感じは無くソフトな光りです。


見た目以上に機能もシンプルで、入出力ともにデジタルしかありません。
ヘッドホン端子もありませんし、D/Aコンバーターが無いと再生出来ないので要注意です。

このへんの割り切ったシンプル設計は好感が持てます。


操作ボタンが無くリモコンも付属しないので曲の再生停止などの操作はスマートフォンやタブレットなどからアプリを使って行います。
設定なども特にすることなく、LANケーブルを繋いで電源を入れるとしばらくしてから緑のランプが点灯してすぐにNASを認識出来ました。

iPhone5とiPad Retinaで使ってみましたが、操作に関しては少々難ありです。

専用アプリのナノコントローラーが公開されていて、アプリも日本語表示で使いやすいのですが再生している時は他のことが出来ません。
音楽再生している時にアプリを切り替えてしまうと現在再生している曲で終わってしまいます。

私の使っているNASとの相性もあるかもしれませんが、どうも調べてみると現状ではそういう仕様らしくアプリで再生機をコントロールしているのでアプリを起動状態にしておく必要があるようです。
この点に関してはN-30の方がはるかに便利です。

N-30は、本体にプレーヤーソフトの機能が入っているようで外部アプリを閉じても再生は止まりません。
付属のリモコンで直接操作も出来ますのでスマホやタブレットも必要ありません。

それに比べると少々不便ですが、操作は画面の大きいiPadを操作しやすい場所でスタンドに立てかけてやることにしようと思います。
他にも動作確認されているアプリがいくつもあるようですのでそちらも今後試してみようと思います。

また、MACアドレスなどの情報はPCやスマホなどのブラウザ上で確認することが出来ます。


そして付属の説明書には記載の無い機能でネイティブモードというのがあります。
通常は背面のUP CONVスイッチにより48/96/192khzにアップコンバートして再生するのですが、このアップコンバート無しに入力されたサンプリングレートのまま出力するものです。

詳細は公式サイトにpdfで説明書がありますが、電源ボタンの長押しで切り替えます。
現在聴いている音源はCDからリッピングしたFLACファイルで全て44.1khzなので出来ればこのまま聴きたいと思いましたのでネイティブモードを使っています。

ここは好みで切り替えてみて音の違いを楽しむのも良いですね。



果たして再生機を変えてそれほど変わるのだろうかと思っていましたが、かなり大幅な変わりようで驚きました。
最も気になる音質がだいぶ向上したのは機材を変更した甲斐があります。

操作に多少難があり、完全にアップグレードになっていないところは少し残念ですが音の良さで十分満足です。
シンプルなのがとても好感が持てますが、それゆえに再生に必要な機材を持っている必要があります。

シンプルなわりに価格が高いかなとも思ったのですが、音や本体の作りを見ても十分満足いくものでした。
NANOCOMPOシリーズの1製品なので同シリーズの製品と合わせるのが見た目的にも良さそうですが、D/Aコンバーターやヘッドホンアンプはお気に入りがあるのでこの製品単体で利用することになると思います。

カラーが白のほかに黒もあります。
表面の仕上げ処理にもよりますが、黒はホコリが目立ったり触ると指紋が気になるので白にしてみましたが結果としては綺麗な色で良かったです。

今後は同軸ケーブルを変えてみたり、他のプレーヤーアプリも試してみて使いやすいものを選んでみたいと思います。



試聴環境

acer REVOCENTER(Windows Home Server 2011 / Asset UPnP)
↓LANケーブル(型式不明)
NETGEAR GS108v3
↓ELECOM LD-GPY/WH3
Olasonic NANO-NP1(ネイティブモード)
↓audio-technica AT-ED1000/1.3
LUXMAN DA-100 + LUXMAN JPA-10000
↓audio-technica AT6A66/1.0
LUXMAN AS-4III
↓自作ケーブル(BELDEN 8412 0.8m + REAN NYS352G)
ORB JADE casa
↓自作ケーブル(MOGAMI 2944 2m + NEUTRIK NP3X-B + REAN RT3FC-B)
AKG Q701

※音源はCDからリッピングしたFLACファイル 44.1khz。
※NANO-NP1以下の電源はTASCAM AV-P25RMKIIIに接続。




B00IVWIQLOOlasonic NANO-COMPO ネットワークプレーヤー ホワイト NANO-NP1東和電子 2014-03-17

by G-Tools

コメント:8

BOB 14-06-13 (金) 10:18

はじめまして.
NANO-NP1の購入を考えておりまして,こちらのブログに辿り着きました.
操作アプリを起動しっぱなしにしないとならない,というポイント,大変参考になりました.
その操作アプリのナノコントローラーについて,教えて頂けると有り難いのですが,
ギャップレス再生に難がある(ギャップレス再生できない?)という書き込みをアチコチで目にします.
その辺り,実際はどうでしょうか?

Rio 14-06-13 (金) 12:04

はじめましてこんにちは。

ナノコントローラーのギャップレス再生ですが、BOΦWYのGIGS JUST A HERO TOUR 1986とDead Or AliveのRip It Upを聴いてみましたがスムーズに曲が変わって最後まで特に問題はなさそうでした。
試聴環境は記事内をご覧下さい。

ただ、アプリが原因かNASが原因かあるいは本体の問題なのかわかりませんが、普通のアルバムを聴いていて次の曲に移らずに止まってしまうことがたまにあったりします。
特定のアルバムで起こるわけではないのでアルバムが原因ではなさそうですが、調子よく聴いている最中に止まってしまって興ざめすることがあります。

他のアプリなども試している最中ですが、少々不安定なところがあります。
どのへんに原因があるのかハッキリしないのですが、単体で動作する機材ではないので使用環境によってかなり変わりそうな気がします。

音の良さは捨てがたいものがありますが、現状では操作や動作に少々難があるので初めてネットワークオーディオプレイヤーを購入されるのであればPioneerのN-30やN-50など他機種をオススメしたいところです。

BOB 14-06-13 (金) 22:13

早速のお返事ありがとうございます.
ギャップレス再生は可能とのこと,ありがとうございました.
曲と曲の移行で,止まってしまうワケですか…
曲の途中で止まってしまうのでなければ,罪は軽いですが,解決できるといいですね.

現在は,Squeezebox Touchというネットワークプレイヤーを使っているのですが,音質的に少々気になっておりまして,今回,NANO-NP1に乗り換えを検討中です.

どうもありがとうございました.

Rio 14-06-14 (土) 0:38

ご購入の参考になったようで良かったです。
すでにネットワークプレイヤーをお使いということであれば使うのは簡単だと思います。

乗り換えで音質的に満足いくと良いですね。

BOB 14-08-18 (月) 11:27

NANO-NP1購入しました.
SqueezeBox Touchと比べて,雲泥の差がありますね.音質的に.
懸念されたコントロールアプリですが,今は古いiPhoneを使って,常時,アプリを起動させっぱなしにしており,それによりまったく問題が生じておりません.
ギャップレスも問題なしです.
ちなみに,純正アプリを使っております.
ただ,曲の途中に戻ったり,早送りしたり,ということができないのが使い勝手悪いですね.
また,プレイリストが作れないのも痛いところです.
なにか,おすすめのアプリをご存知でしたら,教えて頂けたら有り難いです.
購入に際して,いろいろとアドバイスをいただき,本当にありがとうございました.

Rio 14-08-18 (月) 18:31

NANO-NP1ご購入おめでとうございます。
音質的に満足出来たようで良かったです。

純正アプリで特に問題無く使えているということは結構安定して使えているようですね。
私の場合、純正アプリでもたまに途中で同じ曲がリピートしてしまったりして不安定な時があったりします。

曲の早送り、巻き戻しは現状ではちょっと難しいかもしれないですね。
プレイリストに関してはサードパーティ製アプリで設定項目があるものがあります。

私の環境では純正アプリ以外はまともにアルバム1枚完聴も出来ないので試していませんが、PlugPlayer、marants remote appなどで設定出来るかも知れません。
BOBさんの環境ではだいぶ安定して使えているようなのでこれらのサードパーティアプリでも上手く動くのではないでしょうか。

他にも公式webページのpdfファイルに動作確認済みアプリがいくつか掲載されていますので参考になさると良いと思います。

BOB 14-08-19 (火) 19:53

たしかに,同じ曲がリピートしちゃうことありますね.
ただ,まず滅多にないので,こんなもんかと.
有り難いことに,ストレスになるような,トラブルは今のところ発生していません.

情報ありがとうございました.
PlugPlayerのPlayList機能を使ってみました.
なかなかいいですね.
曲名がスクロールして,全部見えるのもいいです.
純正より,こちらを使う事が多くなりそうです.

Phile-Webのコミュニティにオーディオ関連の日記を時々アップしています.
もしよろしかったら,ご覧下さい.
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3556/20140813/43700/

今後ともどうぞよろしくお願いいたします.

Rio 14-08-19 (火) 20:29

PlugPlayerがきちんと使えて良かったです。

リピートしてしまうのは特定の条件で起きてしまうバグか何かなのかもしれませんね。
またそのうちバージョンアップがあると思うので、そちらに期待します。

見た目とか使い勝手なども含めてそちらを使ってみたいところですが、うちの環境ではなかなか上手く動かなくて残念です。
そのうちNASを交換しようかと思うので、それまで純正アプリで我慢ですね。

Phile-Webのページを拝見致しました。
本格的にオーディオをやっておられるようで、色々と参考にさせていただきたいと思います。

こちらこそよろしくお願いします。

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/23287/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【レビュー】Olasonic NANOCOMPO NANO-NP1を使ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > オーディオ、AV機器 | レビュー > 【レビュー】Olasonic NANOCOMPO NANO-NP1を使ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top