Home > パソコン > 2013年3月以前に製造されたiPhone 5の電源ボタンに不具合があるらしい

2013年3月以前に製造されたiPhone 5の電源ボタンに不具合があるらしい

今日は、何か面白いネタは無いかとインプレスのwebサイトを見ていたところ、思わぬ記事を見つけました。
2013年3月以前に製造されたiPhone 5の電源ボタンに不具合があって、右上の電源ON/OFF、スリープ/スリープ解除用のボタンが機能しなくなる、もしくは断続的にしか機能しなくなるそうです。

 link >>  '13年3月以前に製造されたiPhone 5の電源ボタンに不具合。無償修理を実施 – AV Watch


私のiPhone5は購入したのが2012年12月なので思いっきり対象になっていそうです。
Appleのwebサイトに対象機種かどうかを調べるページがあるので早速調べてみました。

シリアルナンバーを入力するのですが、iPhone5をPCと繋いでiTunesを起動すると簡単に確認出来ます。

 link >>  iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム – Apple サポート


上記のサポートページでシリアルナンバーを入力したところ・・・。


20140430204353s.jpg

思いっきり対象になっていました。
もうサイアクです。

修理をするにはApple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダに直接持ち込むか、Appleリペアセンターへ送るかする必要があります。
しかもデータをバックアップして初期化しなければならず、さらに修理に4~6日かかるという・・・。

今年はiPhone6が出ると思われるので、そちらに機種変更しようと考えていたのですが思わぬ不意打ちです。

持ち込みは、近くの店舗を検索してみたのですが、残念ながらかなり遠くまで行かないといけなさそうです。
宅配便で送るのが手間が無くて良さそうです。

対応は2014年5月2日から始まるそうなので、それ以降の休みの日にでも電話をして対応をしてもらおうかと思います。
持ち込み修理の場合はApple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダに直接持ち込むと代替機を貸してもらえるそうです。

基本的にメインで使っているiPhone5は電源ボタンを押すことがほとんど無いので具合が悪いとかいうのはまったくわかりません。
使用頻度が少ないので修理はいいかなとも思うのですが、いちおう電源ボタンであるので万一電源が入らなくなると面倒です。

ここのところDAPとして便利に使っているiPhone4の前例もありますので機種変更したとしても不具合のあるまま手元に残しておきたくはありません。
送ったりバックアップをとったりするのが面倒ですが、早めに修理してもらおうかと思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/23045/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
2013年3月以前に製造されたiPhone 5の電源ボタンに不具合があるらしい from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > パソコン > 2013年3月以前に製造されたiPhone 5の電源ボタンに不具合があるらしい

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top