Home > ゲーム > 【iPad】ドライビングシミュレーター『Real Racing 3』をやってみた

【iPad】ドライビングシミュレーター『Real Racing 3』をやってみた

IMG_0006s.jpg

先日購入したiPadですが、色々とアプリを入れ込んでいます。
iPhoneで常用しているアプリをはじめ、大画面ならではのアプリということでゲームアプリも面白そうなものを探しています。

そこで見つけたのがレースゲームの『Real Racing 3』です。

 link >>  iTunes App Store – Real Racing 3


無料のレースゲームということで大して期待していなかったのですが、いざやってみるとかなり面白いです。
ゲーム自体は車を購入してレースで勝ち、賞金を貯めてより性能の良い車を買うという感じで進めていきます。

そして、購入した車は賞金を使ってチューンナップすることも出来ます。
ただ、性能の良い車を買ってもその車が出場できるレースは決まっていますので、高性能な車で初級レベルのレースに出たりということは出来ません。

今日現在無料のゲームなのですが、課金することですぐに高性能な車を入手することも可能です。
とはいえ、前述のように車ごとに出場できるレースは決まっているので、先に買ったから有利になるというものでもないですね。

もう8時間ほどやってしまいましたが、課金無しで4台ほど入手出来ました。


IMG_0007s.jpg

IMG_0008s.jpg

IMG_0009s.jpg

IMG_0010s.jpg

4枚目のFORD SHELBY GT500の写真を見るとわかりますが、このゲームは修理したり新車を購入するのに時間がかかります。
簡単な修理なら数分ですが、新車購入や重度の修理などは数十分かかったりします。

ゲーム内通貨にはR$とゴールドの2つがあって、待ち時間を無くすためにゴールドを使っても良いのですが、ゴールドでしか買えない車もあるので基本的に作業は時間まで待ったほうが良いと思います。


私はレースゲームというのは得意ではないのですが、アシスト機能がとても優秀で初期設定のままやると驚くほど簡単に走ることが出来ます。
ハンドル操作だけやれば良いという感じです。

慣れてきたら少しずつアシスト機能をオフにしていくと良いと思います。

ゲーム自体はとても綺麗なグラフィックでしかもまったくカクカクすることもなくスムーズに操作ができます。
私はiPad本体をハンドルにして傾けて操作していますが、これもキビキビと反応して操作しやすいです。

昔はレースゲームをコントローラーの矢印キーで操作していましたが、直感的に操作できて良いですね。

また、使える車が外車が多いのもうれしいところです。
国産車は日産とレクサス(2013/05/31現在)しかありませんが、ホンダ車も欲しいところです。

今後は、ポルシェ 911 GT3 RSやランボルギーニのAVENTADORなんか欲しいですね。

1レース数分で出来るのでちょっとした時に出来て楽しめます。
車好きにはかなりうれしいゲームですね。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/21374/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【iPad】ドライビングシミュレーター『Real Racing 3』をやってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【iPad】ドライビングシミュレーター『Real Racing 3』をやってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top