Home > ゲーム > 【FFXI】メナポPTは釣りが面白い!

【FFXI】メナポPTは釣りが面白い!

ここ最近のFFXIは、ヴォイドウォッチでクルオ稼ぎ&金策しつつメナポPTと武器防具開放に勤しんでいます。
ゴールデンウィークで卒業したかにみえたヴォイドウォッチですが、ヘヴィメタルがいまでもそれなりの値段で売れますので募集があると参加しています。

メナスインスペクター以降、人が集まらないんじゃないかと思ったのですが、アクヴァン、チーリン、ウプタラなど今でも結構すぐに揃ってしまいますね。
ヘカカコルスカンティも入手出来ましたので、現在は管を入れずに参加しています。

アクヴァンなどは管を入れずにやった方がメタルが出ているような気もします。
なんとか1000万クルオ貯めて、天神でアペデマクソロをやろうかと画策しています。


そして、現在のメインはなんといってもメナポPTですね。
武器防具開放もやっと4つ出来ました。

残りは2つですが、まだモリマーの武器開放が出来ていないので片手剣や片手刀がもらえずにいます。
待ちきれないということで先に防具の方をもらおうと思いましたが、どれも高性能ですのでどれからもらおうか悩みどころです。

もちろん、開放したからといってすぐもらえるわけではありません。
メナスプラズムを稼いでそのポイントで交換します。

最初に参加したメナポPTからずっと詩人での参加ですが、基本的に釣り役は詩人、コルセア、シーフです。
これを嫌がる人が多いのか、主催者も先にナイトや白、コルセアや詩人、シーフを集める傾向があるようです。

前衛は最後にワッと集まるので先に集まりにくいジョブを集めるという感じでしょうか。
昔のメリポPTや普通のLV上げPTもそうでしたが、詩人は欲しいけどやる人が少ないというのは今も昔もあまり変わらないようです。

私はわりと好きなジョブなのですが、アビセアでちょっと離れていたので久々の詩人という感じです。
メナポPTでは釣りをしますが、釣りはやってみると結構面白いです。

シーフやコルセアとともに釣りに出ますが、ちょっと宝探し気分です。
ララバイで寝かせが出来て、アエド足の移動速度UP&マズルカがあるなど釣りにはもってこいのジョブです。

特にメリポPTの頃に比べてララバイIIが2種追加されて4曲になったのは大きいですね。

メリポの頃はサポ忍が多かったようですが、私はサポ白でやっています。
ケアル補助や状態回復など出来る方が良いですし、上手く釣ればキャンプまでノーダメージで持ってくることも可能です。

モリマー台地のメナポはまだ1回しかありませんが、ケイザック古戦場ではもうずいぶんやりました。
だんだんとコツがわかってくると余計に面白くなってきます。

複数敵を釣る場合など、ある程度は追尾してくるのでララバイで釣ってリンクしたのを引っ張り、キャンプに落としたらそろそろ起きた敵が向かってくるのでそれをタゲが切れないように途中まで取りに行ったりしてみたりして釣り技的なものもだんだん覚えてきました。

このへんはかつてのメリポPTで釣りをしていた詩人なら慣れたところかもしれません。
私はメリポ全盛の頃はほとんど参加したことがありませんでした。

メナポの場合、どれだけ離れていてもポイントは入るのでメリポと比べてそのへんは気楽ですね。

ナイトはオハンやイージス必須ですし、白はナイトに付きっきりで気が抜けません。
両手武器前衛はメインでやっていないので装備が揃っていなく、コルセアはロールが面倒くさいのであまりやりたくありません。

あとは、釣りのシーフか詩人くらいでの参加になるので詩人での参加はこれからも変わらなさそうです。
連戦は結構疲れますが、街に戻ってポイントを見てニヤニヤするのがタマリマセン。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/21304/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【FFXI】メナポPTは釣りが面白い! from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【FFXI】メナポPTは釣りが面白い!

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top