Home > ゲーム > 【FFXI】ねんがんのヘカカラシリスをてにいれたぞ!

【FFXI】ねんがんのヘカカラシリスをてにいれたぞ!

20130507120115.jpg

20130507120049.jpg

4/30のバージョンアップ以降、街で聞く募集はメナスインスペクターなどアドゥリン関連のものが急に増えてきました。
実装当初はアドゥリンエリアに出入りしていましたが、最近はほとんど行かなくなりました。

相変わらずヴォイドウォッチ三昧ですが、そろそろアドゥリンへシフトし始めないとまた出遅れるハメになりそうです。
まだメナスなどで出る装備品の詳細な性能など確認していないのですが、どれを取っても既存装備よりは概ね性能が上のようです。

そんな中、ゴールデンウィーク期間中にヴォイドウォッチを卒業すべく欲しいアイテム取りに躍起になっていました。
それが、ジュノルートStep3のAkvanで出る『ヘカカラシリス』です。

 link >>  ヘカカラシリス/FF11用語辞典


後衛、特に白には是非とも欲しいケアル回復量アップが素敵なパルスアームズです。
アビセアのガチャガチャでもらえるファシオブリオーの最高性能のものを越える性能がうれしいところです。

ファシオブリオーもずいぶん交換しましたがケアル回復量+13%までしか出ませんでした。
しかもリフレなしですので完全に上位装備になります。

良さそうなブリオーを2つとっておいたのですが、これでお役御免で廃棄処分になりました。
アドゥリンで装備改革が行われてボクワスグローブ(ケアル回復量+13%)のような飛び抜けたものが実装されましたので胴装備としていつまで第一線で使えるかわかりませんが、まずはそれらのコンテンツに参加するのに少しでも良い装備は欲しいところです。

最近出番の多い詩人では、手持ちのアーカIV、ヘカカラシリス、プラエコパンツ、テンパードケープ、セルペンテスカフス&サボでケアル回復量+52%になりますが、ケアルIVまでは回復魔法スキルの影響が大きいのでサポレベルのスキルしか無い詩人では思ったより回復量が上がりませんでした。
また、セルペンテスカフス&サボがセットで+5%なので全部入れるとマクロが1行足りません。

最も活用出来るのは本職の白と素で回復魔法スキルを持っている赤あたりでしょうか。
特に赤は、被ケアル回復量アップ装備などと合わせると自己ケアルIVで1000を越えるようです。

これは非常に大きいですね。
最近、赤の強化をしているのでうれしいところです。

白と赤は、上記装備の他に手持ちのラウンデルピアスが使えます。
白の場合は、テンパードケープではなく敵対心-の付いているオリゾンケープでも良さそうです。

あとは、今後増えると思われる被ケアル回復量アップ装備を揃えたいところです。
ただ、白に関しては今後のケアル回復量アップ装備によって、胴以外で楽に+50%に出来ればORブリオー+2を再び活用することになるかもしれません。

白はちょっとご無沙汰気味ですが、いずれアレイズも入手して白吟あたりでアドゥリンコンテンツに参加しようかと思います。


スクータケープ、ファズミダベルト、ラックスプギオ、ポルトスバーニー、ファライナロケット、ハイアリンハット、オジエ装束、アトス装束、ルベウス装束・・・。
と、欲しい装備を挙げるとキリがありませんが、このへんでヴォイドウォッチに見切りを付けようと思います。

金策の中心だったヘヴィメタル売りも装備改革で今後どうなるかわかりません。
もう少し早く始めていれば・・・と思わざるをえませんが、いまさら言っても仕方アリマセン。

アドゥリンでこれらの上位装備が出ることを期待しつつ、アドゥリン本格参戦したいと思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/21213/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【FFXI】ねんがんのヘカカラシリスをてにいれたぞ! from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【FFXI】ねんがんのヘカカラシリスをてにいれたぞ!

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top