Home > パソコン | レビュー > 【レビュー】Softbank SELECTION 録画対応デジタルTVチューナー『SB-TV03-WFRC』を使ってみた

【レビュー】Softbank SELECTION 録画対応デジタルTVチューナー『SB-TV03-WFRC』を使ってみた

2M4C2079.jpg


先日、iOS用アプリのTwonky BeamがDTCP-IPに対応したとのことで期待しながらBDレコーダーに繋いでみました。
結果は残念ながら音声は聴けるものの動画が動きませんでした。

その後、iPhone5に機種変更して再度試してみましたが、結果は変わらずでした。
こうなるとAndroid版のTwonky Beamで動くかどうか怪しくなってきたので、ちょっと考えていた安価な7インチクラスのAndroidタブレットの購入を見送りました。

その代わりに以前から興味があったSoftbankから出ているTVチューナーを買ってみることにしました。
iPhone向けのTVチューナーは他のメーカーからも出ていますが、やはりSoftbankから出ている専用品の方が安定して使えるのではないかと思います。

購入したのは、Softbank SELECTIONの録画対応デジタルTVチューナー『SB-TV03-WFRC』と専用HDD『SB-HD01-ORST/WH』です。

 link >>  SoftBank SELECTION 録画対応デジタルTVチューナー SB-TV03-WFRC – 製品特長 | 株式会社ピクセラ
 link >>  【小寺信良の週刊 Electric Zooma!】第576回:ソフトバンク謹製iPad/iPhone用チューナ再び -AV Watch


白い筐体で昔のiPod Shuffleを思い出させるようなデザインです。
ピクセラ製のTVチューナーと専用HDDでチューナーはMADE IN CHINAですが、専用HDDは本体がMADE IN JAPANでiVDRカートリッジはMADE IN THAILANDになっています。


レビュー

2M4C2079.jpg

前面はシンプルでチューナーにランプ2つ、HDDにランプ1つのみで電源スイッチなどはありません。
CDケースをふたまわりくらい大きくしたサイズです。

TVチューナーと専用HDDはデザインを統一してあるので並べて設置すると見た目も良い感じです。
専用HDDにチューナーと一緒に設置出来る台座が付属しています。



2M4C2088.jpg

背面にはいくつか端子があります。

TVチューナーには、USB、LAN、miniB-CAS、アンテナ入力、AC電源。
専用HDDには、USBとiVDRカートリッジが入ります。

TVチューナーにあるUSB端子は外付けHDD用で、専用HDDに限らず市販の外付けHDDも利用出来るようです。
動作確認済のHDDはピクセラのHPに掲載されています。

 link >>  SoftBank SELECTION 録画対応デジタルTVチューナー 外付けハードディスクについて | 株式会社ピクセラ


インターネットへ接続するためのLAN端子もありますが、今回はSTモードで接続したので使っていません。
アンテナ入力は地デジ/BSデジ/CSデジの混合入力なので環境によっては別途混合器が必要になります。

専用HDDはUSBバスパワーで動作しますので電源ケーブルがありません。
また並べて設置するための短いUSBケーブルが付いているので配線も邪魔にならないです。

iVDRカートリッジというのは初めて使うのですが、昔あったJazなどを思い出しますね。
取付は差し込むだけなので簡単です。


■ アンテナケーブルを自作


2M4C2055.jpg

2M4C2063.jpg

地デジだけの受信でしたらBDレコーダーの地デジ出力に繋げば済むのですが、せっかくなのでBSも見たいので混合器を買ってみました。
ただ、BDレコーダーからTVにBSを繋いでいるのでいったん2分配してから混合器を使って接続するための分配器も用意しました。

これらを繋げるためにアンテナケーブルが必要になるのですが、市販のケーブルだと長いので、接栓とケーブルを買って自作してみました。
5Cのほうが画質的に有利ですが、取り回しを考えてひとまわり細い4Cケーブルを使いました。

接栓をケーブルに差し込むのに力が必要ですが、それ以外はさほど大変ではありません。
熱収縮チューブを使うと仕上がりが綺麗になりますね。

ケーブル、接栓、分配器は日本アンテナのものを使い、混合器は安いソリッドケーブルのものを使いましたが、ほとんど受信レベルが落ちずに済みました。
分配器もソリッドケーブルの安価な物でも良かったかもしれません。

それにしても、久々の工作は楽しいですね。


■ iPhone5でのTV視聴



早速、機種変更したばかりのiPhone5で再生してみました。
さすがに専用品だけあって安定した動作です。

アプリを起動するたびにチューナーを探すのが面倒ですが、それほど待たずにTVが表示されます。
普通のTVと比べるとチャンネル切替などは少し時間がかかりますが、ギリギリ快適なレベルでしょうか。

画質は問題なく良く、高画質モードで視聴してもなめらかに再生されます。

録画予約もiPhoneから簡単に出来ます。
最初の設定が少し面倒ですが、1回繋いでしまえばあとは簡単に使えます。

私はLANケーブルを繋ぎたくなかったのでSTモードで無線ルーターと繋いでいます。
2.4GHz帯、5.2Ghz帯ともに使えるので障害物などに強い5.2GHz帯を使いました。

iPhone5も5.2Ghz帯で無線ルーターに接続しています。
また、私は無線接続する機器は全てMACアドレスでフィルタリングしているのでTVチューナーも登録しておきました。

TVチューナーのMACアドレスはiPhoneで専用アプリを起動して、『その他 → 設定 → 情報 → チューナー情報』にあります。


まとめ

iPhoneで念願のTV視聴が出来るようになりました。
対応機器がiPad、iPhone、iPod Touchの比較的新しい機種のみということで汎用性に欠けますが、専用品だけあって動作は安定していると思います。

録画がDRモードのみだったり、ムーブやコピーも出来ませんので使い方としては対応機器で見るためだけになります。
とはいえ、保存用にはBDレコーダーがありますのでそちらと同じ番組を予約録画しておいて見れば大した問題ではありません。

1つ気になったのは、iPhone5で使用していて2度ほどチューナーを探し終わった後にACアダプタの抜き差しをして下さいというメッセージが出て再生出来ないことがありました。
実際にチューナーのACアダプタを抜き差ししても変わらず、iPhone5側で初期化すると再生出来るようになりました。

iPhone4では特にこういったことは起こっていません。
以前から少し気になっていた無線ルーターの置き場所なども再検討してみようと思います。

iVDRカートリッジを使うことで、筐体を繋ぎ替えずにHDDを取り替えることが出来るのは便利です。
標準で付属する500GBでも消しながら使えば十分ですが、やはりもう少し容量が欲しいところですね。

汎用性に欠ける専用設計で自由度が少ないですが、ちょっと見にはなかなか使いやすくて良いです。
あまりiPhoneでじっくり腰を据えて視聴することはないと思いますのでこれはこれで十分な機能だと思います。

寝る前にベッドに横になって眠るまで少しテレビを見たりするのにちょうどイイです。
録画した番組を保存したり、Android端末やPCなどでも見たいという方にはオススメ出来ませんが、iPhoneやiPadでちょっと見たいというニーズにはなかなか良い機材だと思います。

電池の消耗など少し気になりますが、iPhone4から5へ変わった節目にiPhoneがまた1つ楽しくなりそうです。



B008EGTP2GSoftBank SELECTION 録画対応 iPhone・iPad用デジタルTVチューナー SB-TV03-WFRCSoftBank SELECTION

by G-Tools

B008JU5H92SoftBank SELECTION 録画対応デジタルTVチューナー専用HDDSoftBank SELECTION

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/20325/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【レビュー】Softbank SELECTION 録画対応デジタルTVチューナー『SB-TV03-WFRC』を使ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > パソコン | レビュー > 【レビュー】Softbank SELECTION 録画対応デジタルTVチューナー『SB-TV03-WFRC』を使ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top