Home > 撮影独り言 > B&Hからカタログが届いた

B&Hからカタログが届いた

2M4C1886.jpg

先日、アルカスイスのモノボールZ1をアメリカのB&Hというお店で購入しました。

諸費用は多少かかりますが、国内で購入するより断然安く購入出来てホクホクでした。
もう半年くらい前の話ですが、今日までモノボールZ1は特に何の問題も無くニヤニヤしながら使えています。

5月に購入してからその後B&Hを覗くことは何度かありました。
ものによってはモノボールZ1のようにかなり安く買えるものもありますが、あまり国内と変わらないものもあったりします。

B&Hというお店自体はどういうお店か知りませんが、国内で言うところのヨドバシカメラやビックカメラといったお店のような感じなのでしょうか。
あるいは、銀一ショップのような専門店のもっと大型店舗のような感じでしょうか。

そんなB&Hですが、今日帰宅してみるとなんとカタログが届いていました。
WINTER 2013とありますので今冬のカタログです。

さすがに中身が日本語だったりすることはありませんが、正直ちょっと驚きです。
5月に買ったモノボールZ1も決して安いものではありませんが、それでも36,000円ほどです。

今年、Amazon.co.jpやヨドバシ.com、楽天などで買い物している額に比べたら微々たる物です。
そんな顧客に、しかも海外へ発送して送ってくるとは驚かざるを得ません。

冊子とはいえ日本への送料など結構かかるのではないかと思いますが・・・。

確か、昔ヨドバシカメラから店頭で無料配布している冊子が送られてきたことがありましたが、それもほんの数回あったかどうかだった気がします。
べらぼうな回数利用しているAmazonに至っては、何か送られてきたということは全くありません。

同じアメリカの会社ながらその運営方針の違いは面白いですね。
ただ、Amazonがカタログなどを作ったとしたらどれだけ分厚いものになるか想像もつきませんが・・・。


早速パラパラと中を見てみましたが、撮影機材などホントに多岐に渡って扱っているのがわかります。
これはカメラ好きにはたまらないお店だということを再認識します。

価格も掲載されてはいますが、CALLだったりLog-onだったりと表示されていないものもあります。
先日購入したアルカスイスのモノボールも掲載されていました。

値段は5月と変わらず$388.99でした。
実際に店舗にすべて在庫しているかどうかはわかりませんが、一度行ってみたい内容です。


2M4C1889.jpg

中身は英語で個々の製品の写真などもWebページに比べてはるかに少ないです。
検索したりするにもWebページの方が便利ですし、冊子は置き場所もいりますし邪魔になったりします。

ですが、楽にEメールで情報を送って済ませてしまうのとこうして冊子を直接送るのとでは受け取り側の感じる印象というのがだいぶ変わります。

私のいつも利用しているコーヒーショップもメール全盛のこのご時世にEメールを使わずにわざわざハガキを定期的に送ってきたりします。
いつも大して読まずに捨ててしまうのですが、決して悪い印象は無く継続してまた利用しようという気になります。

Eメールがこれだけ普及する前はDMなどといって邪魔な感じがしていましたが、メールだらけになってしまうと実物のハガキが届くのはとても印象に残ります。
今回のB&Hのカタログも正直なところそんなに見ないと思います。

元々悪い印象はありませんでしたが、これを見てまた利用しようという気になります。
Webページの作りもそうですが、顧客を大事にしているという感じがしてとても好印象です。

特に必要はないのですが、思わず三脚でも1本買っちゃおうかなと思ってしまいました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/20105/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
B&Hからカタログが届いた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 撮影独り言 > B&Hからカタログが届いた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top