Home > フィギュア > そろそろワンダーフェスティバルが見えてきた

そろそろワンダーフェスティバルが見えてきた

今月末は、年2回のお楽しみイベント『ワンダーフェスティバル』が開催されます。

 link >>  ワンダーフェスティバル|Wonder Festival


今回も無事に休みを取ることが出来そうですので見に行く予定です。
さすがにいくら楽しみとはいえ、仕事をズル休みして行くわけにはいきません。

もちろん、ディーラーとして参加するわけではなく普通に見に行く一般参加者として行きます。
ワンフェスといえばイベント撮影が楽しみなのですが、今回もたくさん写真を撮ってくるつもりです。

持って行く機材などあまり参考にならないかもしれませんが、近いうちに簡単にレビューでもしておこうかと思っています。
あまりイベント間近でやると、万一参考にしようと思うようなことがあっても日にちがなくて用意出来ないというのもありますしね。

夏のワンフェスは、暑さ対策にペットボトル飲料は欠かせません。
現地でも買えますが、明らかに高いので私は1度も買ったことがありません。

いつも通りアクエリアスの1Lかポカリスエットの900mlを持って行こうと思います。
ポイントは、冷やさないことです。

冷やしたところで現地について飲む頃にはぬるくなっています。
そして、冷やすとボトルの周りが結露して濡れてしまいます。

カメラ機材と同じバックに入れていく物ですので濡れるのは絶対に避けなければいけません。

多少高くても現地で冷えたペットボトルを飲むのも良さそうですが、個人的な問題であまり冷たいのを飲むとお腹が心配なのもあります。
1日しか開催されないイベントですので1日見て歩けるよう体調を整えるのも重要です。

単純なところですが、履き慣れたクツを履いたりするなども重要ですね。

少しでも多く見たいので閉場までいるつもりです。
いつも何も購入しないのですが、今回はブースを見てまわって何か良いモノがあれば買おうかなと思っていたりします。

肝心の撮影機材は、EOS 7D+EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMになりそうです。
Canon EOS 5D Mark III+Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM(フィギュア撮り)とSony Cyber-shot DSC-HX5V(ブース全体撮り)のペアにしようかと思ったのですが、慣れた機材の方が良いかと思いました。

EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMが使いやすくてとても重宝しています。
フルサイズ換算で24-136mmと良い感じの焦点距離なのです。

実は、EOS 7Dを購入した際もこのレンズが欲しくてレンズセットにしたくらいです。
強力な手振れ補正付きのCanon EF100mm F2.8Lマクロ IS USMも捨てがたいのですが、混んでいると自由な位置での撮影が難しいのでズームレンズを愛用しています。

メモリやバッテリも十分ありますし、今回は特にあらためて購入する物は無さそうです。

ちなみに、ワンダーフェスティバルのガイドブック通販の受付は明後日7/4が〆切です。
店頭での販売は、7/17からになるそうです。

私はアニメイトでいつも通り買おうかと思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/18889/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
そろそろワンダーフェスティバルが見えてきた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > フィギュア > そろそろワンダーフェスティバルが見えてきた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top