Home > 雑想 > 部屋の臭いに耐えかねて空気清浄機を買ってみた

部屋の臭いに耐えかねて空気清浄機を買ってみた

  • 2012-05-22 (火) 22:29
  • 雑想
  • このエントリをはてなブックマークに登録

IMG_3285.jpg

臭いに耐えかねてと言うと、よほど酷い部屋に住んでいると思われるかもしれません。
時々自分でもウンザリするような臭いがすることがあるので今までも消臭剤などを使ったりしていました。

ただ、市販の香りのある消臭剤などは液は結構すぐ無くなってしまいますし、香りも最初のうちだけです。
300円くらいのものなので定期的に買えばいいと思うのですが、何か根本的に効果が無いような気がしました。

ちなみに、私はタバコは吸いません。
気になるのは生活臭というようなものでしょうか。

実は、10年以上前にも空気清浄機を買ったことがありました。
確か象印かタイガーのフィルター式のものやTEACの円筒形のイオンクリスタなど試してみたりしました。

フィルター式の物はすぐにフィルターが汚れてしまってすぐに使わなくなりました。
そこそこ大きくて置き場所が無かったというのもあります。

イオンクリスタは静電気のようなものを発生させてトイレットペーパーに汚れを吸着させるという方式でほぼ無音で常時付けっぱなしでしたが、機器の周辺が黒く汚れてきたりして大変でした。
こちらは、電極が腐食して最後は電源が入らなくなって壊れてしまいました。

当時、結構イイ値段(3万円くらい?)したような気がしますが、効果のほどは・・・。


そんなこんなで空気清浄機はあまり良いイメージがありませんでした。
ですが、あれから十数年。

今はフィルター交換式が主流(?)のようですが、やはり空気の流れを作ってフィルターで空気を濾して綺麗にする方がなんとなく綺麗になったという実感がありますね。
ただ、このフィルターが結構良い値段したりするのが難点です。

プリンターのインクや電気シェーバーの替え刃ようなものですね。
機材はわりと安価なのに消耗品がやけに高いというやつです。

それでも良いかなと思って探してみたところ、わりと安価で良さそうなのがありました。
東芝の空気清浄機CAF-N35です。

約7000円ほどとわりと安価でした。
あらかじめサイズを確認してはいたのですが、届いてみると思ったより大きかったです。

臭いセンサー付きでなおかつカビや花粉など用のフィルターと消臭用のフィルター2枚構成です。
これが空気清浄機の要というところでしょうか。

乱暴に言えば、本体はファンで空気を流すだけの役目ですからね。

早速設置してみましたが、静音モードは意外に静かです。
ただ、センサーが反応してファンの回転が速くなると結構気になる音ですね。

効果のほどはまだよくわかりませんが、なんとなくクリーンになったような気がします。
少なくともスーパーなどで売っている消臭剤などよりは効果はあるのではないかと思います。

何らかの気になる臭いがあるということは少なくとも無害とは言いにくいと思います。
そんな臭いを効果的に除去してくれる空気清浄機は、やはりあると安心感がありますね。

フィルターの交換目安は3年だそうですので、約7000円で3年使えれば十分かなと思います。
おそらく3年ももたないのではないかとは思いますが・・・。


B005MVRWNATOSHIBA空気清浄機 ホワイト CAF-N35(W) CAF-N35(W)
東芝 2011-09-16

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/18642/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
部屋の臭いに耐えかねて空気清浄機を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 雑想 > 部屋の臭いに耐えかねて空気清浄機を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top