Home > 撮影独り言 > 今夏のワンダーフェスティバルに向けてカメラバッグを探してみた

今夏のワンダーフェスティバルに向けてカメラバッグを探してみた

まだ2ヶ月以上先ですが、今夏のワンダーフェスティバルのことを考え始めてみました。

夏のワンフェス参加は2009年から数えて4回目になります。
その他に冬のワンフェスもありますのでトータル7回目になります。

もちろん、他のホビーイベントにも参加していますので回数はさらに増えます。
これだけ参加して撮影をしていながらいまだにしっくりこないのが『カメラバッグ』です。

最初の頃は、自転車に乗る時に使っていたリュックにクッションボックスを入れて使っていました。
その後、一般のメッセンジャーバッグに同じようにクッションボックスを入れてみたりしましたがイマイチでした。

現在はカメラ用のバッグとしてTENBAのメッセンジャーカメラバッグを使っています。

 link >>  テンバ「メッセンジャーカメラバッグ」 – デジカメWatch


色も好きなオレンジで作りもしっかりしていて気に入っています。
これを購入後、ずっと使っているのですが小型のように見えて意外と大きいのです。

パッと見はそれほどでもないのですが、ショルダーバッグとしては奥行きがかなりあります。
これは収容量の多いショルダー型のカメラバッグでは致し方ないところだと思いますが、肩から提げると結構出っ張るのです。

ショルダーパッドも分厚く出来ていて1日背負って歩いてもあまり負担にならなくて良いのですが、いかんせん人の多いところでウロウロするには外側への出っ張りが気になるのです。
人が少ないところであればこれでまったく不自由ないのですが・・・。


そこで、このTENBAのメッセンジャーカメラバッグはそのままに他にイベント用に使いやすいバッグは無いか探してみました。

このバッグは収容量も多く使いやすいのですが、もう少し収容量は少なくても済みます。
撮影機材は、基本的にカメラ本体1台+ズームレンズ1本+フラッシュ1台にメモリーカードや予備バッテリー、フラッシュ用のディフューザーが入ればOKです。

他にはペットボトル1本、シリアルなどの簡単な食事、折りたたみ傘などがあります。
そして、ワンフェス特有の荷物にガイドブックがあります。

これが意外に面倒で、ガイドブックを入れるスペースがあるコンパクトなカメラバッグとなると意外に限られてきてしまうのです。
目安としてはノートPCを入れるスペースがあれば入りそうです。

機材だけなら意外と小さいバッグで済むのですが、現地で買い物をしないと決めて行ったとしてももしかするとちょっと欲しいものがあったりするかもしれません。
買った物がバッグに入るようなものでなければ考慮しなくていいですが、そこそこ小さいものを収納出来るスペースは欲しいところです。

そういう空きスペースもあるメッセンジャーカメラバッグは良かったのです。
どのイベントでも同じ条件ではなく、例えば2009年のお台場ガンダムを見に行った際は、午後からで屋外のためにフラッシュも使わないということで小型のドンケF-5XBで行きました。

これはメッセンジャーカメラバッグよりだいぶ前に購入した小型のショルダーバッグですが、大きさデザイン材質などとても気に入っています。
収容量がとても少なく、標準ズームレンズを付けたカメラ1台とフラッシュ1台でいっぱいです。

ちょっとクッション材が薄いのもあってあまり出番がありませんが、必要な最低限のモノが入る大きさなので行く場所によってはこれで十分と言えば十分だったりします。


そんなこんなで良いな~と思ったのが、同じTENBAのメッセンジャーバッグです。

メッセンジャーカメラバッグより前の製品ですが、パッと見のデザインが共通していて良い感じです。
奥行きが少なくなって普通のショルダーバッグのような見た目です。

上手い具合にノートPCを入れるスペースもあります。
これが良いかなと思ったのですが、1つ問題がありそうなのがカメラ本体の大きさです。

イベント撮影ではEOS 5D Mark IIIではなくEOS 7Dを使おうと思っているのですが、7Dにはバッテリーグリップを付けてあります。
一度使うと持ちやすくて外して使う気にならないお気に入りアイテムなのですが、これがあるばかりにカメラの高さがかなり大きくなってしまいます。

バッテリーグリップを使わなければかなり良い感じなのですが・・・。

1D系と違って外すことが出来るので、現地で付け外しすれば済むことではあります。
ですが、余計な作業は出来るだけ減らしたいところです。

無茶な話ですが、出来ればフラッシュも付けたまま収納したいくらいだったりします。
こういうところからもカメラバッグの奥行きは必要だということを感じますね。


いっそのことカメラだけ入れるトップローディングバッグとその他を入れるリュックの2つ体制でも良いかなと思ったりもします。
出来ればバッグ1つで済ましたいところですが、カメラ本体とレンズを隔離してしまうとショルダーでもリュックでも奥行きの少ないもので済みますね。

カメラバッグである必要も無くなってしまいます。
フラッシュが邪魔になりますが、出し入れもしやすいですし意外と良いかも知れないと思いました。



とにかく種類の多いカメラバッグですが、用途によってもまた微妙に変わってきます。
なかなか『コレは!』というのが見つからないのですが、いまのうちからアレコレ検討して何か用意したいと思っています。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/18617/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
今夏のワンダーフェスティバルに向けてカメラバッグを探してみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 撮影独り言 > 今夏のワンダーフェスティバルに向けてカメラバッグを探してみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top