Home > レビュー | 撮影機材 > 【レビュー】B&HでアルカスイスのモノボールZ1を買ってみた ~注文編~

【レビュー】B&HでアルカスイスのモノボールZ1を買ってみた ~注文編~

2M4C0344.jpg

自宅で撮影をするのに使う撮影機材のうち、サブで使っている三脚のGITZO G2220と組み合わせる雲台を考えていました。
以前は、軽い自由雲台のKenko FP 100 ZS-Nを組み合わせていたのですが、EOS 40Dや7Dにマクロレンズなどを付けて使うと固定する際、微妙に構図がずれてしまいました。

小型の自由雲台でとても精巧に出来ていて気に入っているのですが、重い一眼レフには少々役不足でした。
その後、ビデオ雲台のManfrotto 701HDVを導入してみたりしましたが、そもそも用途が違うので使える自由雲台が欲しいと思って探していました。

そんな中、以前から気になっていたのがアルカスイスの自由雲台です。
かなり高価な雲台で、メインで使う機材でもないので買うのは少々躊躇っていました。

ところが、最近になって調べてみたところ国内で買うと6万円~ほどするのですが、海外で購入すると半額近い値段で買えることがわかりました。
3万円くらいなら出しても悪くないと思いましたので早速ゴールデンウィークまっただ中でしたが購入してみました。

海外での購入は、Amazon.comMoo.comに続いて3つめです。
結果は、予想以上に簡単で到着も恐ろしく早かったです。

実はもう届いてしまっています。
2日の夜に注文して5日の午前中に届きました。

利用したのは、海外のカメラ機材販売サイトでは有名なB&Hというお店です。
名前を聞いたことのある方もおられるかと思います。

そこで簡単ではありますが、今回は注文編として実際に注文した流れをご紹介したいと思います。
なお、購入日は2012/5/2ですが、スクリーンショットは2012/5/6のものになります。

また、文中の和訳は正確で無い可能性もありますので、参考程度にご覧下さい。



続きは、↓こちら。



1.商品検索と注文

まずはB&Hのページを開きます。

 link >>  B&H Photo Video Digital Cameras, Photography, Camcorders


20120506152053.jpg

私が注文した時にはまだ母の日のバナーは出ていませんでしたが現在は目立つ位置に表示されています。
お目当ての商品をカテゴリから探しても良いですが、検索窓から探した方が早そうです。

いきなり探し始めるのも良いですが、その前にまずは日本円での表示が出るようにすると便利です。


20120506152107.jpg

画面下の方にある『Choose Currency』というところから『Japanese Yen』を選ぶと日本円での値段表示が追加されます。


20120506152145.jpg

『arca-swiss』で検索すると色々出てきました。

そして、お目当てのアルカスイス モノボールZ1を探して注文します。
ドル表示の下に日本円での金額が出ています。

右側にある『ADD TO CART』というボタンをクリックするとカートに入ります。


20120506152155.jpg

カートに入れた後に『View Cart』ボタンをクリックするとカートの中身が見られます。
ここで配送先の国を選ぶと送料が出ます。


20120506152241.jpg

配送方法はいくつかありますが、今回は『JAPAN』で最も安い『UPS Worldwide Saver』を選びました。
3~5営業日で$43.06ということですので約3,400円くらいでしょうか。

配送方法を選ぶと下に合計金額が出ますので、その状態で『CHECKOUT』ボタンを押すと会計へ進みます。
合計で$432.05 日本円で34,481.25円のようです。(2012/05/06現在の表示

$1=約79.8円くらいでの計算ですね。



2.会計


2-1.アカウント作成

欲しい商品をカートに入れて配送方法を決めたら、次は会計をします。
最初にログイン画面が出ますのでアカウントが無い場合は新規に作成するかゲストとして購入します。


20120506152253.jpg

私は今後も利用しそうなのでアカウントを作っておきました。
次の画面で名前やメールアドレスなどを入力します。



2-2.配送先の入力

アカウントを作成したら、いよいよ配送先などを入力していきます。
入力項目と入力のやり方さえわかれば難しくはありません。


20120506152408.jpg

上の入力欄は請求書の送付先でしょうか。
まずはここに入力しますが、必須項目には*印が付いています。


  • First:名前
  • Last:苗字
  • Country:国(JAPAN)
  • Address Line 1:市町村から後の住所(入りきらない分はLine 2~3へ)
  • City(State):県名
  • Postal Code:郵便番号(必須項目ではありません。
  • Billing / Home Phone:電話番号
  • Email Address:メールアドレス

おそらく、こんな感じだと思います。
配送先の入力は海外サイトの注文で最も悩むところの1つですが、住所は番地から逆さにアルファベットで入力すれば良いと思います。

今回は、県名に『-Ken』市名に『-Shi』を付けてみました。
以前、千葉県を『Tiba』と入力したこともありますが、ちゃんと届きました。

国内の配送は日本の運送業者がやってくれると思いますので多少表記が違っても読んでわかれば問題無いと思います。
郵便番号の入力は必須ではありませんが、日本では郵便番号で町名までわかりますのでここは入力しておいた方が良いと思います。

番地は半角数字とハイフン『-』で入力すればOKですね。
郵便番号はハイフン『-』有り、電話番号はハイフン『-』無しで入力しました。

Ext欄には国番号の『81』を入れます。

メールアドレス入力欄下のチェックは、B&Hからのニュースメールを送っても良いか?というところでしょうか。
送られても英語だと思いますので、私はチェックを外しておきました。


下の欄は配送先でしょうか。
請求書の送付先と同じであれば、『Shipping address same as billing address.』にチェックを入れればOKです。



2-3.配送方法

次は、配送方法を選びます。
今回は最も安い『UPS Worldwide Saver』を選びました。


20120506152445.jpg

FedEXは名前を聞いたことがありますが、他はちょっとよくわかりません。
UPSというのも聞いたことがありませんでしたが、3~5営業日くらいで来るようですし安いのでこれにしました。

発送処理後に送られてくるトラッキングNo.を使って荷物の追跡が出来ます。
日本語のページもあるので便利ですね。

 link >>  Welcome to UPS


下のチェックボックス『I understand that B&H is not responsible for any duties, taxes VAT and other related fees which may be charged upon delivery.』にチェックを入れます。
『B&Hは消費税や配送費などに対して責任を負うことは無い事を理解しました。』というような意味でしょうか。

『Continue Checkout』のボタンをクリックすると次へ進みます。



2-4.支払方法

次は、支払い方法を決めます。
決めると言いましてもカード決済しか選べません。


20120506152508.jpg

VISA、MasterCardかAmerican Expressです。
残念ながらJCBは使えないようです。

私は海外サイトでクレジットカードを使うのは少々恐いので、先日VISAデビットカードを作りました。
引き落とす口座に最低限の金額だけ振り込んでおけば万一の時も安心です。

カード番号、有効期限、セキュリティコード、カードの名前を入力します。
セキュリティコードとは、カード裏面の署名欄に書いてある3桁の数字です。

入力が終わったら『Continue Checkout』のボタンをクリックすると次へ進みます。


右側は、B&Hのギフトカードの入力欄のようです。
Amazonギフト券番号のようなものを入力するところでしょうか。



2-5.注文の最終確認

ここで最後の確認画面が出ます。


20120506152658.jpg

商品、配送先の住所、合計金額を再度確認しましょう。
修正する場合は各項目の『EDIT』ボタンをクリックします。

注文に間違いがあると日本のサイトではないので修正が大変になると思います。
ここではしつこいくらいしっかりと確認しましょう。

最後に下にある『Place Your Order』をクリックすると注文が確定します。

緊張の瞬間ですね。
メールアドレスが間違っていなければ受注受付のメールが来ます。

後は届くのを待つだけです。



実際にかかった金額

実際にかかった金額をまとめてみます。


  • Arca-Swiss Monoball Z1 sp with Quick Release:$388.99
  • UPS Worldwide Saver:$43.06
  • 消費税:800円

  • 合計支払額:36,340円(今回実際に支払った金額の合計

ここで1つお断りしたいことがあります。
それは、上記記事内での日本円表示と私が購入した時では若干の差があるということです。

記事内(2012/5/6)では、商品代金+送料の合計が34,481.25円になっていますが、私が購入した時点(2012/5/2)では34,691.45円でした。
商品、送料のドル表示は変わりません。

以下は、実際に購入しました2012/5/2時点での金額34,691.45円で計算しています。



1.商品代金+送料

まずは、商品代金+送料の計算です。

今回はVISAデビットカードで購入したのですぐに引き落としがありました。
引き落とし金額は、『35,540円』でした。

注文時のUPS料金を含めた合計金額は34,691.45円でした。
すぐ引き落とされたのでそのままのハズですが、少し金額が合いません。

差額850円くらいでしょうか。
これは、VISAの海外取引事務手数料が加算されたためと思われます。

私が使ったのはりそな銀行のVISAデビットカードなのですが、調べてみると海外取引事務手数料は2.5%でした。
これはカード発行会社によって違うようで、例えばスルガ銀行のVISAデビットカードは3%のようです。

VISAの為替レートはVISAのページで確認出来ます。

 link >>  海外ATMのご利用について│りそなVisaデビットカード│りそな銀行
 link >>  Exchange Rates – Visa Corporate


上記VISAのページで『Enter Bank Fee』を2.5にして購入日の2012/5/2の日付で計算すると『1 United States Dollar = 82.259325 Japanese Yen』になります。
この金額で計算すると『$432.05=35,540.1413662円』になります。

小数点以下は切り捨てでしょうか。
ちょうど35,540円になりますね。

海外取引事務手数料というのはカード発行会社によって違うようなので事前に使うカードの手数料も調べておいた方が良いですね。
この手数料は知らなかったので予想していた金額より少し高くなってしまいました。

今回は3万円ちょっとの商品でしたが、高額になるとこの手数料が結構響いてきそうです。



2.消費税

そして、消費税です。
消費税は、消費税と地方消費税の2つかかりました。

最初の消費税は、商品代金の60%に対して4%の課税です。
地方消費税は、上記の消費税に対して25%です。

関税については、カメラのレンズなどの精密機械については非課税になっているそうです。
今回のZ1に関税はかかりませんでした。

消費税は、商品が届いた際に現金で支払います。
配送はヤマト運輸で、料金は800円でした。

内訳は、商品に添付されている『輸入(納税)申告控』という用紙に記載されています。


まずは消費税の計算ですが、商品代金 × 60% × 4%になります。

Z1の商品代金 $388.99 × 通貨レート(USD) 81.09 × 60% = 18925.91946円
18000円(1000円未満は切り捨て) × 4% = 720円

100円未満は切り捨てで700円が消費税になります。


地方消費税は、消費税 × 25%になります。

消費税 700円 × 25% = 175円
100円未満は切り捨てで100円が地方消費税になります。


以上の消費税700円 + 地方消費税100円 = 800円が今回支払った消費税になりました。
商品代金と消費税の切り捨て計算は申告控の数字からの逆算で判断していますので、もしかすると少し違うかもしれません。

通貨レートは、B&Hで表示された金額のレートとは少し違うようです。

B&Hでの表示では合計金額$432.05 = 34,691.45円でしたので$1 = 約80.29円になります。
VISAデビットカードでの計算が手数料込みで約82.25円、税関が81.09円でした。

それぞれ微妙に金額が違って紛らわしいですね。

実際の支払金額は、商品代金+送料をVISAデビットカードのレートで計算し、消費税は税関のレートで計算されています。
B&Hでの表示金額はあくまで目安ということになりそうです。

Z1で表示された日本円表示が31,233.95円でしたので、それに送料、手数料、消費税で約5,100円ほどかかったことになります。
結構馬鹿に出来ない金額がプラスされます。

この金額を足しても国内で買うよりだいぶ安いですが、それなりに追加料金が発生するということも考えて購入しないといけませんね。




参照サイト

購入店:
 link >>  B&H Photo Video Digital Cameras, Photography, Camcorders

B&Hの利用方法:
 link >>  B&Hでカメラのレンズを個人輸入する方法・買い方 | 折りたたみ自転車♪ YAMAHON(ヤマホン)で行こう!
 link >>  たいたんnoページ | 「B&H Photo Video」でニコンのレンズを海外通販してみた


コメント:8

GON 12-08-27 (月) 16:53

Z1購入編すごく参考になりました。ありがとうございました。
8/24午後2時頃に注文して本日(8/27)午前中に届きました。UPSの追跡では28日となっていましたが、本日届いてしまいました。
(^_^)Z1ノーマルタイプで支払い総額32803円($410.06)と国内希望小売価格の約半値!
後は天板のクランプへの交換ですね。どこのクランプにするか迷いどころです。

とりあえず、御礼まで。

Rio 12-08-27 (月) 23:01

こんにちは。
Z1を購入されるのに参考になって幸いです。

無事に届いたようでおめでとうございます。

確か、私もUPSの追跡の日付より早く届いた気がします。
国内で何か買っても4~5日かかるようなことも結構ありますので海外からにしては驚くほど早いと思います。

私は、KIRK製のクランプに交換してみました。
→交換記事 http://kimagureman.net/archives/18501

Really Right Stuffのものが見た目も良い感じに見えたのですが、手元のカメラプレートやクランプ類をKIRKで統一していたので同じメーカーにしました。
オリジナルのクランプより留めやすくて良い感じです。

GON 12-08-30 (木) 10:06

こんにちは。クランプ交換も完了しました。(^_^)
色々と物色したんですが、やはりRRSとKIRKで迷いますね。
結局、クイックレバーで過去に痛い目(マンフ製ですが)にあってるのでRRSは止めて、1/4回転でスライド脱着できるKIRKにしました。
代理店が日本国内にあるのも利点ですね(高いですが・・・(^_^;)
早速オリンパスE-3や5で使ってみました。
スライドするときのあの音。シュキーンってのがいいですねぇ。

あとは7D専用プレートが到着するのを待つばかりです。

有用な記事ありがとうございました。

Rio 12-08-30 (木) 19:27

作りの良い機材というのは使い心地もイイモノですよね。
カメラプレートも最初は何でこんなものがこんな値段するのかと思っていましたが、よくよく見るととても丁寧しっかり作ってあって今ではとても気に入っています。

シュキーン良いですよね。
私も使うたびにニヤニヤしてしまいます。

KIRK代理店のSTUDIO Jinさんには5Dmark3のプレートをお願いした際などにとても丁寧にご対応頂けました。
値段は致し方ないところですが、国内に代理店があるというのは色々とメリットもありますね。

この度は当サイトの記事がお役に立てて光栄です。
素晴らしい機材で充実したカメラライフを!

ポンタ 13-09-22 (日) 14:57

初めましてポンタです。
先日KIRKの雲台JINさんから購入しました。
とても作り良いので満足しています。
アルカスイスのパノラマの撮れる雲台凄く欲しかったのですが、
とても高くて手が出なかったのですが、このサイト見つけて
わくわくドキドキしながら一生懸命見てました!
個人輸入した事が無いので、凄く冒険なのですが、
一度チャレンジしてみようと思いました!
ありがとうございます!
一つお聞きしたいので、KIRKのカメラプレート付けてるのですが、
アルカスイスの雲台をKIRKのクイックシュー変更せずそのまま、使えるのですか?
もし分かるようなら教えて下さい。
お気に入りに登録させて頂きましたので、
又何度も遊びに来させていただきます。
では。

Rio 13-09-22 (日) 20:11

ポンタさん。
初めましてこんにちは。

アルカスイスの雲台はとてもしっかりした作りで使いやすく、見た目も気に入っているのでオススメです。
海外からの購入は言葉の壁や保証の問題などありますので、そのあたりのメリットデメリットを納得できれば安価に買えたりして良いですね。

私はアルカスイスのクランプをKIRKのものに取り替えて使っていますが、そのまま純正のクランプでもKIRKのカメラプレートは付けられます。
ただし、KIRKのプレートに付いているセーフティースクリューは機能しない可能性がありますので付け外しの際は注意が必要ですね。(モノボールZ1の純正クランプとKIRK PZ-137の組み合わせではスクリューは役に立ちませんでした。)

ポンタ 13-10-04 (金) 21:33

こんばんは、ポンタです。
Rioさんのブログを何度も読んで読んで
10/1にB&Hにアルカスイスのパノラミックモデルと
念の為にアルカスイスのカメラプレートを発注して今朝一番に会社の方へ無事届きました!
とても嬉しくて嬉しくて、来月もう一台Rioさんと同じパターンで
アルカスイスの雲台とKIRKのクランプ注文しようと思っています!
再注文の時は、カード情報や住所などは入れなくて済むのでしょうか?
又楽しみが一つ出来ました!
早速明日は届いたアルカスイス雲台を使って見たいと思います。
どうも、ありがとうございました!

Rio 13-10-04 (金) 22:12

ポンタさん。こんばんは。

10/1に注文して今日届くとはさすがB&Hは早いですね。
B&Hはその後注文していないのでカード情報や住所がそのまま残っているかわかりませんが、ログインして注文をすれば登録されているような気がします。

アルカスイスの雲台を使ってステキな写真を撮って下さいね。

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/18477/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【レビュー】B&HでアルカスイスのモノボールZ1を買ってみた ~注文編~ from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー | 撮影機材 > 【レビュー】B&HでアルカスイスのモノボールZ1を買ってみた ~注文編~

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top