Home > 雑想 > いつの間にかちょっとだけブラインドタッチが出来るようになっていた

いつの間にかちょっとだけブラインドタッチが出来るようになっていた

  • 2012-04-20 (金) 21:56
  • 雑想
  • このエントリをはてなブックマークに登録

2M4C0185.jpg

パソコンを始めてからずいぶん経ちますが、いまだにキーボードはあまり得意ではありません。
文字入力は当然キーボードを使いますが、それ以外のショートカットキーの類はほとんど使いません。

せいぜい使っているのはCtrl+A、Ctrl+C、Ctrl+V、Cyrl+Xといった切り貼り関係のものぐらいでしょうか。
よく使うPhotoshopにも便利なショートカットキーは色々ありますがほとんど使っていません。

マウス操作で出来るのでそちらでばかりやってしまいます。
ただ、キーボードの操作でやった方が早いのは事実です。

出来ればキーボードでやりたいと思いつつマウスでやってしまいます。
なぜそうなるかというと、キー操作を覚えるのが面倒というのもありますが、複数のキーを同時に操作するのが辛いというのがあります。

物理的に指が短いというのもありますが、複数キーを押すのに指が柔軟に動かないのです。
柔軟という言葉ははるか昔から縁遠い言葉でした。

昔から身体が硬くて前屈は膝下あたりで限界です。
指先も例外で無く柔軟性がイマイチなのです。

とはいえ、やりにくくても普段から使っていればそれなりに使えるようになりそうな気もします。

文字入力は毎日のようにブログを書いているとイヤでもやることになります。
このブログも始めてからもう4年以上経ちますが、どれくらい入力しているのでしょうか。

だいぶ入力は早くなったのですが、相変わらずキーをチラ見しながらやっています。
さすがに人差し指でポチポチとはやりませんが、まだブラインドタッチにはなりません。

ですが、記事書きに夢中になってくると時々画面を見ながらちゃんと入力していることがあります。
かなり入り込んでくるといつの間にか下を見なくてもキーを叩いていたりします。

もしかして、結構見なくても打てるんじゃないかと思って下を見ないでやろうとすると酷いことになります。
なんというか、入力作業自体に余計な雑念があると上手くいかない感じです。

例えば自転車はそのままでは横に倒れてしまいますが、乗るのにいちいち横に倒れないかどうかなど気にしなくても普通に乗れます。
出来るのがあたりまえレベルになると意識しなくてもそれが自然になって出来るようになるのではないかと思います。

文字入力で下を見ずに画面を見ながらやっていると何かちょっと凄い感じがします。
4年もブログをやっていれば普通の人ならブラインドタッチが出来るくらいになってしまうかもしれませんが、そこまでいかないのはちょっと修行が足りないのかもしれません。

毎日やっていることですが、毎日やる機会があるのですから毎日練習する機会があるのです。
惰性でゆっくりやるのも良いですが、もう少し意識してやってみたいです。

ブラインドタッチで早い入力が出来るともうそれだけでパソコン熟練者に見えますよね。
文字入力をしないと意外と使わないキーボードですが、ショートカットキーなども含めてもう少し使いこなせるようになりたいと思いました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/18400/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
いつの間にかちょっとだけブラインドタッチが出来るようになっていた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 雑想 > いつの間にかちょっとだけブラインドタッチが出来るようになっていた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top