Home > 撮影機材 > GITZO G2220にレッグウォーマーを付けたらやけにカッコ良くなった

GITZO G2220にレッグウォーマーを付けたらやけにカッコ良くなった

IMG_3248.jpg

昨日は三脚をアレコレ見ていたのですが、なかなかコレというものが見つかりません。
ある意味カメラ機材の中で最も選ぶのが難しいものかもしれません。

そんな三脚ですが、私はGITZOの製品を愛用しています。
特に理由があって使い始めたわけではありませんが、初めて見たときのその無骨でいながら機能的に見える見た目に惚れて買いました。

現在使っているG1340とG2220はすでに生産終了ですがお気に入りの三脚です。
G1340は気軽に使うには少々重くて大きいので普段はしまってあります。

G2220はセンターポールが可動する面白い構造になっており、重量もそれほど重くないので部屋の中にいつも置いてあります。
ブログ記事用にちょっとしたものを撮るときなどに使っています。

G1340の方には購入当初からレッグウォーマーを付けていたのですが、G2220の方には付けていませんでした。
別に付けなくてもいいかなと思っていたのですが、付けてみると見た目がグッと良くなります。

ちょっと1ランク上の三脚に見えたりして良い感じなのです。
本来は見た目を良くするためのものではありませんが、ついつい見た目のほうへ走ってしまいます。

ふとGITZOのHPを見ているとレッグウォーマーが出ていました。
そこで、せっかくだからG2220にも付けようかなと思い、早速注文してみました。

今回購入したのは1-2シリーズ用のGC2560です。

 link >>  レッグウォーマー GC2560 – Leg Warmers | Gitzo


G1340に付けている以前購入したものとは少々デザインが変わっているようです。
確か、G1340に付けたレッグウォーマーは1枚ずつの販売だったと思いますが、GC2560は3枚セットです。

2M4C0175.jpg

2M4C0178.jpg

2M4C0180.jpg

ロゴの付いている表面はソフトな感じで、裏側はゴムのような感じで滑りにくくなっています。
脚に付けるにはクルッと巻き付けてベルクロでとめるだけです。

ただ、巻き込んだフチの部分が出っ張ってしまって綺麗に丸く巻けませんでした。
表側のフチも出っ張ってしまって脚を握ったときに当たってしまいせっかくのソフトさが台無しな感じです。

GITZOの文字がこれでもかというくらい入っているのもちょっとくどい感じがしますね。
ロゴも良いのですが、ちょっと大きすぎる感じがします。

と、お気に入りのGITZOだけに細かいところまで気になってしまいますが、なんだかんだ言ってもニヤニヤしてしまいます。

レッグウォーマーは他のメーカーでも出していると思います。
普通に使うぶんにはあまり必要の無いものかもしれませんが、通常の使用でも傷の保護効果もありますし私は運用もしやすくなっています。

値段を見ると意外とするものですが、お気に入りの三脚をお持ちでしたら長く大事に使う意味でも付けてみてはいかがでしょうか。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/18387/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
GITZO G2220にレッグウォーマーを付けたらやけにカッコ良くなった from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 撮影機材 > GITZO G2220にレッグウォーマーを付けたらやけにカッコ良くなった

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top