Home > 撮影独り言 > 遅ればせながらEOS MOVIEに入門してみた。

遅ればせながらEOS MOVIEに入門してみた。

IMG_3196.jpg

昨年夏にそれまでメインカメラとして使っていたキヤノンのEOS 40Dが引退して新たにEOS 7Dで撮影生活が始まりました。
40Dは長いこと使っていて特に不満もありませんでしたが、そろそろ新しくしたいと思って買い替えました。

40Dの前には30DとKissXを使っていました。
30Dから40Dに変わった最大の目玉はライブビューが使えるようになったことでした。

最初は使う必要あるのかと思っていましたが、いざ使ってみると恐ろしく便利なモノだと気付かされます。
そして、40Dから7Dに変わったときに付いた新しい機能の1つが『動画撮影』です。

そんな7Dも導入からいつの間にか結構経ってしまいましたが、この動画撮影機能はほとんど使っていませんでした。
元々、あまり動画を撮るということに興味がありませんでしたので単なるおまけ程度に思っていました。

ところが、昨年秋の模型ショーで試しにHX5Vで動画を撮ってみたところなかなか面白かったのです。
ずいぶん前にYouTubeへ初UPしてみたのですが、勝手がわからず微妙な内容です。



ホワイトバランスがずれていて色が悪い上に音も歪んでいます。
HX5Vの手振れ補正はなかなか強力で、プルプル震えながらカメラを動かしていた割にそこそこ絵が安定しているように見えるのが救いでしょうか。

ホビーイベントなどではこういった動いている展示物も結構あります。
鉄道模型など思い浮かびますね。

ワンフェスレポを作成している間にも思ったのですが、写真のみでも良いですが動画も入れるとまたひと味違ったレポになりそうな気がしていました。
ただ、この動画も撮ったきりでそのまま放置していました。

動画の編集ソフトが無いという理由もあります。
あとは動画というのはどうもよくわからないというのが最も大きいところでしょうか。

そこで、せっかく付いている動画の録画機能を少しでも使えるようにしたいと思い、まずは参考書籍を買ってみました。
写真の書籍でお馴染みの玄光社から出ている『はじめてのキヤノンEOS MOVIEテクニック』です。

内容は、ホントに初心者向けでした。
最初の基本的な部分を説明していますのである程度知っている方にはまったく物足りない内容ではないかと思います。

ただ、私は動画に関してはほぼ何も知らない状態ですのでそれなりに有益な内容でした。
試しに7Dで動画も撮ってみたりしましたが、HX5Vの動画性能が優れているとはいえ高性能なレンズや大きいセンサーを搭載した一眼レフの動画は綺麗ですね。

撮った内容は惨憺たるものですが・・・。

YouTubeでEOS 5D mark3の素晴らしい動画がありました。



3分ほどのショートストーリーですが、こういうのを見ると一眼レフの動画はすごいと思いますね。
思わず何度も繰り返し見てしまいました。

こんな素晴らしい動画を撮れるとは思いませんが、せっかくある動画の機能はなんらかの形で使わないともったいない気がします。
イベントレポや自宅でのフィギュア撮影に何らかの動画を付け足すのは面白そうです。

ちょっと敷居が高そうですが、色々とためしてみようと思います。
そして、さっそくですが外付けのマイクを買ってしまいました。


IMG_3201.jpg

ネットでも評判の良いオーディオテクニカのAT9941です。
まずは、ちょっと酷いマイクだけでも改善しようかと思いました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/18270/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
遅ればせながらEOS MOVIEに入門してみた。 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 撮影独り言 > 遅ればせながらEOS MOVIEに入門してみた。

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top