Home > イベント > ワンダーフェスティバルの魅力。

ワンダーフェスティバルの魅力。

明後日はいよいよ幕張メッセでワンダーフェスティバルが開催されます。
年2回、夏と冬に開催されるイベントですが他の模型イベントなどに比べて盛り上がり方が違います。

ツイッターでも話題に出ることが多いですね。
他の模型イベントは開催間近でもそれほど話題に出ていない気がします。

では、ワンフェスのどこが魅力的なのでしょうか。

ワンフェスの魅力はやはり個人ブースの魅力に他ならないと思います。
参加した最初の頃は主に企業ブースをまわっていました。

まだ模型イベントに参加し始めた頃でしたので、見栄えの良い企業ブースはとても魅力的でした。
ですが、参加する毎に企業ブースの綺麗で豪華で大規模な展示が飽きてきてしまいました。

見やすくとても綺麗に並んでいるのは良いのですが、宝探しのようなワクワク感が今ひとつになってきてしまったのです。
未発表の新製品も気にはなりますが、いずれ時間がたてばメーカーHPで公開される物です。

その点、個人ブースはまさに一期一会です。

今回見逃してしまったらもう見ることは出来ないようなものがたくさんあります。
もちろん、ディーラーさん個人のHPで公開している場合もありますが、ヘタをするとHPやブログすら無いディーラーさんもいるかもしれません。

そう考えると1つでも多くの作品を見てみたいと思います。
作品と書きましたが、私はメーカー製のものは製品、個人ブースのものは作品と呼びたいのです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ワンフェスの企業ブースと個人ブースの展示物の違いは製品と作品の違いと言ってもいいかもしれません。
すっかり模型をやめてしまいましたが、今でもクリエイターでありたい気分は頭の片隅にありますので『作品』の価値というものにこだわりたいのです。

企業が大量生産を前提として作った製品よりも手作業で1点1点好きなモノを作った作品に魅力を感じます。

また、手作り感いっぱいのブースも大好きです。
小さいスペースながらも非常に綺麗に展示しているディーラーさんもいれば、値札も手書きで手で切ったような紙に書いて貼っているようなディーラーさんもいたりします。

それぞれの個性が溢れていて見ていて非常に面白いです。
そんな個性溢れる展示で素敵な作品が多く見られるのが個人ブース、ひいてはワンフェスの魅力だと思います。

1日だけの開催で10時~17時という限られた時間で全てを見るというのはとても難しいと思います。
企業ブースも確かに見るべきものはとても多いと思うのですが、ワンフェスで個人ブースをあまり見たことが無いという方は1度個人ブースをゆっくり見てまわってはいかがでしょうか。

ゆっくり見てまわればきっと企業ブースでは得られない素敵なひとときが味わえると思います。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/17931/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ワンダーフェスティバルの魅力。 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > イベント > ワンダーフェスティバルの魅力。

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top