Home > ゲーム > 【FFXI】メイジャンの試練 両手棍 No.828 & No.829

【FFXI】メイジャンの試練 両手棍 No.828 & No.829

20110626221357.jpg

20110627023100.bmp

スーリヤの杖+2へ向けての第2弾。
今回は、メイジャンの試練 両手棍 No.828 & No.829です。

今回も召喚士での出動です。

 link >>  メイジャンの試練/武器/両手棍 – Final Fantasy XI Wiki*


No.828は『種族指定無50 光天候or光曜日』
No.829は『アルカナ類50 光天候or光曜日』です。


No.828 & No.829と各50ずつやらなければいけません。
ですが、光天候で経験値の入る敵がいる場所がありませんので光曜日のみでの勝負になります。

今回は、どちらもアビセア-ウルガランでスフィアロイド族のSpectatorをやることにしました。
HPも少なめで倒しやすく、幽門石#7から近いのが良い人気の狩り場です。

No.828は経験値が入れば何でも良いのですが、慣れた方が倒すのも早くなりそうなので両方同じ敵をやることにしました。

アビセア-ウルガランは、金箱からシーシュポスの破片も出るのでなかなか良い金策になります。
黄色が0の状態でも4回の光曜日で2個出ました。

1度に2個出たので1個しか取れませんでしたが・・・。

人がたくさんいることも多いですが、No.829は少し奥にいるアクロリスや北にいるゴーレム、スノールもやれます。
ギアもアルカナ類のような感じがしますが、こちらはアルカイック類になります。

Spectatorで注意するところは聴覚感知と魔法感知でしょうか。
意外に範囲が広いので複数に絡まれないようにしたいところです。

召喚獣はガルーダ、アートマは灰燼凶角邪鬼でやりました。
プレデタークローで勝負です。

装備やスキルがイマイチですが、最高で4100くらいダメージが出ました。
スカると300などとなったりすることもありましたが・・・。

召喚獣はHPが少なめなのが辛いところですが、HPを増やすアートマを入れるより攻撃力を重視しました。
7~8割一気に削れると気持ちがイイですね。

弱点が雷なのでラムウでも良さそうです。

約1時間ほどの光曜日で35匹ほど狩ることが出来ました。
箱を手動で開けたり、通路まで引っ張って安全にゆっくりやっていましたので急げばもう少しいけそうです。


次の試練は、面倒な〆のある試練です。
曜日、天候関係無しなのが救いですね。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/16437/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【FFXI】メイジャンの試練 両手棍 No.828 & No.829 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【FFXI】メイジャンの試練 両手棍 No.828 & No.829

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top