Home > パソコン | 雑想 > たまにはメールの整理をしてみる。

たまにはメールの整理をしてみる。

このブログを見ている方でEメールを使ったことが無いという方はほとんどおられないと思います。

私が最初にメールを使い始めてからどれくらい経つでしょうか・・・。
ザッと確認しただけでも1998年のものを確認できました。

かれこれ13年前になります。
以前、大量にメールを処分したので、もっと昔のものもあったかもしれません。

その年月の間に毎日のように数十通のメールが来るとそうとうな量のメールが溜まってきます。
しかも、そのほとんどは読まずに各フォルダへ流れて行くだけです。

ネットで買い物をしたり何らかのサービスに登録したりするといつの間にか大量のメールが来てたりします。
そんな増えてしまったメールをザックリ削除して配信停止をするのもなかなか大変です。


まずは振り分けられずに受信箱に溜まっていたメールを振り分け登録します。
そして各フォルダに割り振られた上で必要のないものは配信停止をしてゴミ箱へ。

大した作業ではないのですが、量が増えると面倒です。

メールソフトは、最初はWindowsに付いていたOutlook Expressを使っていました。
その後Postpetなどを試してから現在のBeckyに落ち着きました。

Beckyは、メールの量が増えても安定して動作し、なおかつ使いやすいので気に入っています。
使いやすくて動作が重くならないのがついつい余計なメールをほったらかしにしてしまう原因だったりするかもしれません・・・。

不思議なもので、大量に来るメールのうち重要と思えるものは年に数十通あるかどうかです。
ほとんどは見ても見なくてもいいような内容だったりします。

手軽に送受信出来るだけに安易なものも増えているように思います。


以前、私が愛飲しているコーヒーショップの店長さんがあえてメールではなくハガキでお知らせをするとネットで書いていました。
これだけ大量のメールが来ると自分のところのメールが埋もれてしまうと思ったのだと思います。

事実、広告メールはまず見ることはありません。

そのショップの利用を始めてからずいぶん経ちます。
今でも定期的にハガキで商品のお知らせなど来ますが記憶に残りますね。

毎回読んではいませんが、そのコーヒーショップのことは頭の中に残ります。
何人に送っているかはわかりませんが、メールと違って送るたびに費用のかかるハガキをあえて送り続けているのはわかる気がします。


メールでのお知らせは、使っている製品のアップデート情報や商品を買った際の連絡、ブログから自動送信される書き込みなどの情報など・・・意外に必要とする情報は少ないです。

ハガキのように物理的に邪魔にはなりませんが、メーラーの中にどんどん増えていき、見にくいうえに管理も面倒になってきます。
ただ、停止するにIDやPWを入力するにあたってそれらがわからないものが多いのも困りものです。

どうしてもそういうものが増えてしまって気になるようであれば、最終手段としてメールアドレスの変更というのも有りでしょう。
とはいえ、10年以上使っているアドレスを変えるのはさすがに難しいです。


こうして必要なものとそうでないものを分けていく作業をしているとふと今までの自分を思い返してみてしまいます。
必要のないことをしたり、必要のないものを買ったり・・・。

何かに使えそう、何かに役立ちそう・・・などと思っていたことを思い出します。
メールもそうですが、実生活においてももう少し無駄を少なく出来ないモノかと考えながらメールを削除していきました。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/16240/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
たまにはメールの整理をしてみる。 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > パソコン | 雑想 > たまにはメールの整理をしてみる。

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top