Home > ゲーム > 【FFXI】アビセアエリアの忍ソロ乱獲装備を考える。

【FFXI】アビセアエリアの忍ソロ乱獲装備を考える。

20110415102925.jpg

先日からメイジャンの試練片手刀の真エンチュに向けてちまちまアビセアエリアで乱獲しています。
ほとんどソロで活動していますのでなかなか進みません。

同じ作業の繰り返しでだんだん飽きてきたというのもありますが、この辺で少し装備などをまとめてみたいと思います。


サポートジョブ

基本的にサポートジョブは、LV90忍/LV45踊でやっています。

 link >>  サポ踊/FF11用語辞典


HPに状態回復、ヘイスト、スタンなど便利です。
また、サポ踊ではジョブ特性で物理命中+10と物理回避+22が付くのもうれしいところです。

楽~同強程度の敵を繰り返し狩っていくのですが、ある程度回避をつけて空蝉の回数を減らすのも重要なので、物理回避+22は結構重要ですね。
サポ白などに変えてやってみると、意外に回避が下がっていることに気付きます。

TPを消費してしまうのは、WSを連射したい乱獲では気になるところですが、ある程度はアートマで補えるかと思います。


使用アートマ

使用しているアートマは、灰燼、凶角、紫苑です。

 link >>  アートマ/FF11用語辞典
 link >>  人工アートマ/FF11用語辞典


灰燼と凶角のペアは前衛職ではお馴染みのものかと思います。
DEX+50、AGI+50、クリティカルヒット+50%、クリティカルヒットダメージ+30%、カウンター+5%と、申し分ない性能ですね。

乱獲でこの2つはほぼ固定で使っています。
問題は、残り1つの枠です。

私の持っているアートマでの候補は、紫苑、双鎌、終焉あたりが候補でしょうか。
この中では、双鎌はクリティカルヒットダメージ+30%なのですが、思いの外ダメージが増えた感じがしません。

敵対心+はソロでは意味がありませんし、HP+も支援効果だけで十分な感じです。

最近手に入れた終焉もトリプルアタック+15%が光りますが、思ったほど発動していない印象です。
また、クイックマジックはほとんど見かけませんし、リレイズも2~3匹まとめてもやれるような雑魚乱獲では無くても問題アリマセン。

紫苑と終焉を使い比べてみると、STR+がある分紫苑の方が1発当たりのダメージが多いです。
トリプルアタックでTPの増加を期待したのですが、思ったより増えにくかったですね。

最近は、ダブルアタック装備も増えましたので、紫苑のダブルアタック+に上乗せして結構発動しているように思います。
また、リゲインがあるのもうれしいところです。

意外に釣ったりしている時間の間にTPが貯まっていたりするのです。
迅の威力もSTR+がある分、紫苑の方が平均して高い感じです。

ただ、終焉でTAが乗ると4000台が出たりしますので、それはそれで面白いのですが。
せっかく入手した終焉も使ってみましたが、結局紫苑に落ち着きました。

敵によりますが、魔鞭あたりはデーモン類でインプをやるときなど良さそうです。
深淵の人工アートマなども試してみたいところですが、サルベージはちょっとやる予定が無いので難しいですね。


装備類

装備は、今ひとつ物足りないところが多いのですが・・・。


20110415102845.jpg

武器

メイン武器は鴎でサブはイサトゥーです。
当然、真エンチュへ向けての乱獲ですので、イサトゥーは外せません。

メイン武器は、せっかく苦労して入手した庖丁正宗がありますが、やはりクリティカルヒットダメージアップが大きいです。
庖丁正宗よりD値は落ちますが、攻撃間隔が短いのも利点です。

見た目は少し地味ですが、苦無系は好きなので良いです。
回避雪加もありますが、今のところ防具の方で回避を足しているので鴎で良いかなと思います。


遠隔武器にコフィンメーカーが入っているのは、釣りに使うのとスキル上げも兼ねています。
最初は、ダートと風車で投てきを上げていたのですが、青字になったので現在は射撃を上げるため銃を使っています。

敵を釣るときに1発撃ってるだけですが、それでも結構上がります。
現在射撃スキル294まで上がりました。

射撃が青字になったら弓術を上げるのためにフェイルノートへ変える予定です。
ただ、それも青字になったら投てきに戻します。

消費型の投てきであれば、ケルメスタスラムやファイアボムレットなどに交換してもTPが無くなりませんので便利です。



防具

防具は微妙な感じです。
ほぼ固定で使っているのは、ラジャスリング、ブルタルピアス、素破の耳あたりでしょうか。

胴装備はなんだかんだ言ってオロールダブレットが優秀だと思います。
ステータスもほどほどに上がり、命中、飛命中、回避にDA+まで付くという性能です。

乱波鎖帷子改も二刀流効果アップが光りますが、ヘイストサンバがあると大して魅力的にも思えない感じです。
よく言われるほどは性能的にあまり魅力を感じないところが正直なところです。

ピンク装備と言われ、わりと下に見られがちですが、私はお気に入りで使っています。
伊賀忍着改が出来れば見た目も含めてそちらを使いそうですが、今のところはオロールダブレットか乱波鎖帷子改のどちらかです。


指輪は、ラジャスリングがほぼ固定です。
もう1つは悩むところですが、現在はキーンリングにしています。

少ないながら命中が上がりますし、攻撃力も上がるのがポイントです。
雑魚乱獲なので、細かいところで攻撃力を少しでも上げてダメージを増やそうかと思っています。

キーンリングは値段が安いのもうれしいところです。


スリザーグローブは、なかなかのお気に入りです。
攻+9 回避+9 モクシャ+5という性能は忍者的に非常にうれしいですね。

ヘイスト+と命中+が欲しいときに物足りないと思うくらいでしょうか。

伊賀手甲改も忍者用純正装備で命中と回避に遁術の威力が上がるのが魅力的です。
雑魚乱獲なので、命中はそれほど上げなくても良さそうです。

それより攻撃力を上げて少しでもダメージを増やしたいと思います。
また、雑魚とはいえWSを撃てないと結構殴らないといけないのでモクシャ+が地味に良いです。

指輪のヒードリングとともに愛用している装備です。


頭装備は、乱波半首改を使っています。
オロールベレーやワラーラターバンでヘイスト+しても良いのですが、他の部位で回避をあまり入れていないので回避に優れたこの装備を使っています。

伊賀頭巾があれば使いたいところですが、面倒でまだ取りに行っていません。
とりあえず、頭と手と背で回避を少し入れておこうかと思いました。


脚と足装備は、伊賀装束ですね。
やっと出来た数少ない伊賀装束ですが、ヘイスト+目的で使っています。

特に伊賀脚絆改は、通常の殴り時以外にも迅を撃つ際にもそのまま使っています。
伊賀袴改は、長く使ってきた白虎佩楯の代わりに使っています。

もちろん、見た目もありますが・・・。


背装備は、回避担当ということでボクサーマントを使っています。
エスリングマントかベロヌスマントなどあれば使いたいところですが、今のところこれを使っています。

エスリングマントは、100%DROPらしいので機会を見て狙いたいところです。
ベロヌスマントは買えなくもないのですが、8月のVerUPでウォークオブエコーズがリニューアルされて価値が下がりそうで手を出しにくい感じです。


首装備は、攻撃力+とリジェネで大蛇の喉輪です。
イマイチな感じですが、これはというものがなかなか見つからないです。

もちろん、伊賀襟巻があれば良いのですが、いつ行っても誰かしらいるNMなのでなかなか行く気になれません。
NMが抽選POPというのも厳しいですね。


腰装備は、スウィフトベルトでヘイスト+しています。
せっかく神竜BCもクリアしたので、黄昏の帯を早めに入手したいですね。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/15728/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【FFXI】アビセアエリアの忍ソロ乱獲装備を考える。 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【FFXI】アビセアエリアの忍ソロ乱獲装備を考える。

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top