Home > ゲーム > 【FFXI】真エンチュ作成始めました。No.578 Zi’Ghi Boneeater×3。

【FFXI】真エンチュ作成始めました。No.578 Zi’Ghi Boneeater×3。

審判のジェイドを取る前から考えていたのですが、いよいよメイジャンの試練の複数回攻撃ルートをやることにしました。
本当は、神無を目指したいところなのですが、NMをやり続けるのとヘルムや皮を考えると頭痛がしてくるので、複数回攻撃方面にすることにしました。

 link >> メイジャンの試練/武器/片手刀 – Final Fantasy XI Wiki*


複数回攻撃ルートもいくつか到達点があるのですが、その中でも2-4回攻撃ルートにしようと思います。
俗に言う弱エンチュというやつです。

正直なところ、回避真雪加が2本あると他に使う気がしないのですが、片手刀初の複数回攻撃武器ということで興味がありました。
D値の高い強エンチュやDAエンチュも魅力的なのですが、2回攻撃やDA+よりも2-4回攻撃に魅力を感じます。

おそらく、作ったとしてもメインはやはり回避真雪加になると思います。
ソロをやることが多いとどうしても回避重視になってしまいます。

2-4回攻撃ならTP貯め用にサブで大いに使えそうです。
とはいえ、D値の低さと与TPを考えると攻撃武器としては少々使いづらいかなと思ったりします。

また、強エンチュやDAエンチュは面倒なアイテムやNMがあるのですが、弱エンチュは最初の3NMをやれば、あとは雑魚をたくさんやるだけです。
ただ、雑魚と言っても、トータル4650匹という目眩がする数を倒さなければいけません。

この辺は、毎日少しずつやっていこうかと思います。


エンチュルートも神無ルートもそうですが、最初のNMが結構面倒でなかなか始める気にならなかったのですが、審判のジェイドを取った勢いで始めてしまいました。
そして早速、最初のNo.578をやってみました。

パルブロ鉱山のNM、Zi’Ghi Boneeaterを3匹です。

 link >>  Zi'Ghi Boneeater/FF11用語辞典


1匹ならいいのですが、3匹となると1匹倒した後に再POPするまでどうしてもある程度待たなければいけないのが辛いところです。
これは、他のNMも同じですが・・・。

現地に行ってみると、外国人プレーヤーが1人POP待ちしていたので、PTを組ませてもらいました。
取り合いしても全く良いことが無いので、すんなり組んでもらえるのはうれしいところですね。

最初の1匹は、私が到着して30分くらいで沸きました。
2匹目は、没後60分で狩り始めたところ、30分(没後トータル90分)で再POPしました。

3匹目は、没後54~5分くらいに狩り始めて、抽選対象の再POP時間でそのままNMが沸きました。
情報通り、没後60分で再抽選で間違いないようです。

NMの強さは、言うまでもありません。
意外に早く終わって助かりました。

次は、ラテで雄羊NM、Lumbering Lambertを3匹です。
ただ、これが沸きにくいという話で、早速憂鬱です。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/15608/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【FFXI】真エンチュ作成始めました。No.578 Zi’Ghi Boneeater×3。 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【FFXI】真エンチュ作成始めました。No.578 Zi’Ghi Boneeater×3。

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top