Home > ブログ > WordPressでのブログ記事の書き方

WordPressでのブログ記事の書き方

以前にTwitterにてある方とWordPressでの記事の書き方について話をしたことがありました。
当ブログも最初は既存のブログサービスを使って運用していましたが、さくらインターネットへ移転してしばらくしてからWordPressへと切り替えました。

それまでWordPressというもの自体を知りませんでしたが、使ってみると思いの外簡単でとても使いやすいブログツールだと思います。
WordPressを使ったサイトもよく見かけるようになりました。

そんなWordPressですが、ブログ記事を書くのにどうやって書いているかというのは、各管理者によって違うと思いますが、なかなかその方法を聞くことはありません。
毎日たくさんの記事を書いているサイトさんなどはどうやって書いているのか気になることもあります。

書き方といっても、書くための情報収集の方法などではなく、具体的に『記事』として体裁を整える方法についてです。

文章を書くのにどんなテキストエディタを使っているのか?
画像を載せるために何を使っているのか?

など、実際に記事にするための方法が知りたいわけです。
自分のやっているやり方が最高とは思いませんので、参考に出来るならブログ運営するにあたって参考にしたい部分です。


■ 画像の用意

私の場合、記事は大きく分けて文章と画像で構成しています。
まぁ、私の場合に限らず、多くの場合はこの2つになるのではないかと思いますが。

そのうちの画像に関しては、主に2つ。
カメラで撮ったものと、パソコンなどの画面をキャプチャしたものを使います。

カメラは、撮り方まで書くととてもとても長くなってしまうので割愛しますが、コンデジで撮ったり一眼レフで撮ったりしています。
それをパソコンに取り込んで掲載するサイズに縮小して使います。

これは、画面をキャプチャしたものも同じです。
iPhoneには標準でキャプチャ機能があるのでそれを利用します。

パソコンは、フリーソフトがたくさんあるのでそれらを利用すると良いと思います。
私は、WinShot(作業記録用)、KoClip(FFXI用)、WinXP標準の画面キャプチャなどを利用しています。

加工は、Photoshopで行い、藤 -resizer-で縮小して、NextFTPでアップロードします。
この時、藤 -resizer-で掲載するときに使うHTMLタグが生成されますので、それをブログ記事の画像を貼りたいところへ挿入します。

画像を使う時のポイントは、この藤 -resizer-のHTMLタグでしょうか。
いちいちタグを書かなくていいのがとても便利で気に入っています。

藤 -resizer-については、こちらを参照して下さい。


■ 文章の書き方

ブログ記事は、基本的に何らかの文字を書きます。
画像は無いことも多々ありますが、文字が無い記事はまずありません。

文章を書くのは、主にWordPressの『新規投稿を追加』画面にあるエディタを使っています。
ビジュアルエディタは使わずに普通(?)の方を使っています。

ただ、イベントのレポ記事や機器類のレビュー記事、フィギュアの撮影記事など作るのに時間のかかる記事は秀丸エディタで書き始めています。
そういった記事類は画像を多く貼りますので、上述の画像用HTMLタグがたくさん出来ます。

それらを順番に記事のどこへ置いていくかを考えながらやるには、秀丸エディタのタブ機能で切り替えながら順次貼っていくやり方でやっています。
そして、ある程度出来たら、まるごとコピーしてWordPressのエディタへ貼り付けて細かい修正をして完成させます。


wpkiji2.jpg

WordPressのエディタには、AddQuicktagというプラグインを使い、よく使うHTMLタグをボタン1つで挿入できるようにしてあります。
例えば、リンクでよく使う link >> もボタン1つで挿入できます。

このボタン1つでHTMLタグが挿入できるのが便利なので、ほとんどの場合はWordPressに直接書いてしまっています。
ですが、秀丸エディタであれば気軽に保存を繰り返しても良いですが、WordPressの場合は下書き保存を繰り返すと不要なリビジョンがどんどん増えていってしまいます。

また、親切に自動的に下書きを保存する機能もあります。
このへんがやっかいで、後で余計なリビジョンは、Delete-Revisionというプラグインでまとめて削除しています。

一時期は自動的に保存する機能を切っていたのですが、無ければ無いで不安になるので元に戻しました。
切る際には、Disable Autosaveというプラグインを使っていました。

ちなみに、今日のこの記事はWordPressで直接書いてしまっています。


wpkiji1.jpg

12月末~2月末頃まで503エラーが頻発していた時期は、エラーで保存出来ない可能性があったので秀丸エディタで書いていました。

テキストエディタは、いくつもありますので使いやすいものは他にもあるかもしれません。
秀丸エディタは高機能なのはいいのですが、おそらくほとんどの機能を使っていません。

設定画面も正直なところわかりにくいので、他に使いやすいエディタがあれば乗り換えるかもしれません。
と、言いつつ、Windows98の頃から使っているのですが。



私の場合、ブログ記事は大きく分けて3つの行程で作っています。
画像準備、文章書き、それらを整形。

実際は、画像を準備して文章を書きつつ整形をしていますが、だいたいこんな感じです。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/14159/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
WordPressでのブログ記事の書き方 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ブログ > WordPressでのブログ記事の書き方

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top