Home > 雑想 > 亢竜悔いあり

亢竜悔いあり

  • 2010-10-14 (木) 22:30
  • 雑想
  • このエントリをはてなブックマークに登録

『亢竜(こうりょう)悔いあり』ということわざを最初に知ったのは、確か聖闘士星矢だったように思います。
亢竜とは、天に高くのぼりつめた竜のことです。

言葉の意味は、物事は絶頂をきわめると必ず衰えることのたとえです。
元は、中国の易経という書からの言葉だそうです。

他には、一朝一夕などという言葉も同じ易経からの言葉だそうです。

 link >>  易経 – Wikipedia


と、言っても私事で絶頂をきわめたようなすごいことがあるわけではありません。
目的としていたものを達成した時の達成感と同時にその目的が終了した時の脱力感を感じるような時に思い出します。

ちょっと本来の意味とは違っているかもしれませんが、たまに思い出す言葉の1つです。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/13086/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
亢竜悔いあり from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 雑想 > 亢竜悔いあり

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top