Home > 撮影独り言 > 少しの手間を惜しむなかれ、と思って臨む。

少しの手間を惜しむなかれ、と思って臨む。

写真撮影にやたらと時間のかかる私ですが、これが手間暇をかけているというわけでもないのです。

準備にかかる時間は、そう大したことはありません。
ただ、最初の1枚が上手く決まらず、そのため時間がかかることが多いのです。

最近のレビューでは、明るく撮ることが多かったのですが、これが今ひとつ上手くいかなく時間がかかってしまいました。
そして、散々時間をかけたわりには、微妙な出来に終わってしまいました。

結果から見れば失敗ということになりますが、そのかけた時間は決して無駄にはならなかったと思います。
手間をかけたというか試行錯誤していたと言うべきでしょうか。

何か気になるところがあれば改善出来るように努力してみる。
それは上達への1歩であると思います。

そして、その努力の手間は惜しむべきではありません。
その積み重ねが経験となり、自分の技術の上達に繋がると思います。

撮影も長時間になってくるとだんだん集中力が無くなってきます。
本当ならカットごとにライティングも調整するべきところを、構図だけ変えて撮ってしまったりなどということも多々あります。

これでは、ただ撮っているだけであり、撮影技術の向上にはなりません。
そこでその構図に合ったライティングへと一手間かけてやれば、もっと良い写真になったかもしれません。

ライティングだけではありません。
長時間やっていれば、フィギュアにホコリもつくかもしれません。

そういったものを取り除くのも一手間です。
ちょっとしたことをやるかやらないかで結果がずいぶん変わってくるのです。


とはいえ、時間の限られた生活の中ではそういつまでもやっていられません。
特に私の場合は作業が出来るのは週末のしかも陽が落ちてからの時間になってしまいます。

もう少し時間があれば・・・と思うこともありますが、趣味ですのでそうそう自由にはなりません。
だからこそ、1回の撮影を大事にしたいと思うのです。

今撮っている写真にもう一手間加えるということを頭の片隅に置いておき、撮影に臨みたいです。
その一手間によりきっと写真がより良くなるハズです。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/12480/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
少しの手間を惜しむなかれ、と思って臨む。 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 撮影独り言 > 少しの手間を惜しむなかれ、と思って臨む。

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top