Home > 雑想 > 謎の使いかけと使い切りたい衝動

謎の使いかけと使い切りたい衝動

  • 2010-05-27 (木) 21:16
  • 雑想
  • このエントリをはてなブックマークに登録

学生の頃、学校である話しを聞きました。
それは、トイレでトイレットペーパーがなぜか使い切らずに紙が少し残った状態でいくつも残っている、と。

特にトイレットペーパーの巻きの最後の方は質が悪いとかそういうことも無いような気がするのですが。
なぜか、巻きが少なくなったものがいくつも残されていたそうです。

その話しを聞いて以来、なぜ使い切らずに新しいモノを使うのかずっと謎でした。


といっても、その謎が解決したわけではありません。
相変わらず謎のままなのですが・・・。

実は、職場で使っている紙があるのですが、なぜか残り少なくなったものが使い切らずに残されていて新しいモノを使っている状況をたまに目にします。

私は、逆に使い切らないと嫌な性分なので、むしろ残り少なくなったモノを優先的に使ったりします。
そして、綺麗に使い切るとなんとなく満足感があったりします。

トイレットペーパーの件でいえば、『巻きが少なくなった=色々な人が使った』ということでなんとなく嫌な感じがするのかもしれません。
ですが、使い回して使うモノではありませんので特に気にするほどのことは無いように思います。

なんとなく、使い始めの新しさ感で使いたいのかもしれません。
衛生面を気にしたりする、というほどではないかもしれませんが何となく巻きが小さくなってるのは嫌なのかなと思います。

このへんは、良い悪いではなく単純に各個人の性分によるものなのかもしれません。
職場の紙もなんとなくおろしたての新しさ感、使い始めの1番感といったものを味わいたいのかもしれませんが、単に新しいのがあるから新しいのを使っているだけなのかなと思います。

逆の立場からすると、『何でそんな残り少ないのを使うの?新しいのを使えばいいじゃない。』ということになるのでしょうか。

こういうことを気にしてしまうのは少し神経質過ぎる感じですね。
使い切ったから良い、使い切らないから悪いというわけではありませんが、何となく気になってしまうのです。

永遠に平行線を辿り、結論のでない議論が続きそうな気がする問題です。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/11958/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
謎の使いかけと使い切りたい衝動 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 雑想 > 謎の使いかけと使い切りたい衝動

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top