Home > アニメ、漫画 > ある日、「まりあ†ほりっく」にハマる

ある日、「まりあ†ほりっく」にハマる

IMG_9871a.jpg

先週、U局にて再放送の始まった『まりあ†ほりっく』というアニメにすっかりハマッてしまいました。

 link >>  TVアニメ『まりあ†ほりっく』公式ページ
 link >>  まりあ†ほりっく – Wikipedia


『ミッション系の女子校を舞台に、百合趣味の少女と女装したドS少年を巡るラブコメディ』(wikipediaより
というちょっと異色のアニメです。

初回の放送から毒舌メイド茉莉花の『メス豚』発言で度肝を抜かれ、繰り返し第1話を6回も見てしまいました。
そんなアニメ『まりあ†ほりっく』ですが、どことなく作画が昨年夏に放送された『さよなら絶望先生』に似ていると思ったら、アニメーション制作は同じ会社がやっているようです。

 link >>  さよなら絶望先生 – Wikipedia


第1話の見事な展開も良かったですが、第2話のOPのハイクオリティぷりにまた驚きました。
『絶望先生』も作画がとても綺麗でしたが、こちらも負けず劣らず見事なアニメだと思います。


そして、ハマリついでに原作本を全部買ってみました。
まだ1巻の最初の方しか読んでいませんが、原作に忠実にアニメ化されているような感じです。

所々にアニメオリジナルのシーンがありますが、実に上手くアニメ表現していると感心してしまいました。
原作も絵がキレイで読みやすいですね。

百合や女装少年、毒舌メイドというような部分が強調されてしまうかと思いますが、そういうキャラクターの魅力もさることながら話の展開の上手さがあって実に面白い漫画ですね。
アニメより先に漫画を読んでしまうかどうか悩みどころですが、たぶん我慢できずに全部読んでしまうと思いますw


また、制作会社が同じという以外にも声優陣も同じ方々が多いようです。

寮長先生が沢城みゆきさんとはTwitterで他の方に言われるまで気付きませんでした。
それにしても、真紅(ローゼンメイデン)=ラグ(テガミバチ)=関内・マリア・太郎(絶望先生)=寮長先生(まりあ†ほりっく)・・・と、同じ声優さんとは思えないですね。

男性声優は、わりと他のアニメでも気付くのですが、女性声優はわからないことが多いですね。
古くは、綾波レイが林原めぐみさんだということをエヴァの最終話まで気付かなかったりしましたし。

現在放送中の『まりあ†ほりっく』は、再放送なのですが全12話の残り10話がとても楽しみですね。
また、メディファクラジオでwebラジオも配信中です。

 link >>  メディファクラジオ まりあ†ほりっく 天の妃放送部

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/10948/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ある日、「まりあ†ほりっく」にハマる from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > アニメ、漫画 > ある日、「まりあ†ほりっく」にハマる

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top