Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】オーキッドシード シャイニング・ウィンド 椎名夏音

【フィギュアレビュー】オーキッドシード シャイニング・ウィンド 椎名夏音

IMG_9727a_top.jpg
撮影日 2009/12/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.0
シャッタースピード 2.5
ホワイトバランス 4900K
ホワイトバランス補正 M1
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップLY-6498


今日は、久しぶりの美少女フィギュアレビューです。

今回のフィギュアは・・・
『 オーキッドシード シャイニング・ウィンド 椎名夏音 』です。

久しぶりのフィギュア撮影ということで、今回は少し趣を変えて記事にしてみました。
フィギュアレビューというより、フィギュア撮影レビュー的な感じでしょうか。

撮影枚数はいつもよりグッと少なめですが、その分解説を多めにしてみました。
久々の撮影なので、色々と抜けも多かったですが、、、


今回の撮影は、ライトバンク1灯+白黒レフ板数枚で撮影しました。
各写真の撮影情報は、絞り値とシャッター速度以外は同じです。(一部、日付が変わっての撮影。


続きは、↓こちら。

■ フィギュアレビュー


IMG_9706a_1b.jpg
F4.5・1.6

IMG_9716a_1b.jpg
F5.0・2.5

IMG_9727ab.jpg
F5.0・2.5

IMG_9724a_1b.jpg
F5.0・2.5

IMG_9750ab.jpg
F5.0・3.2





■ 撮影のポイント


背景のイメージをつかむ


IMG_9674ab.jpg
背景の『壁』にピントを合わせて確認。

IMG_9675ab.jpg
背景のフィギュアを置く『地面』にピントを合わせて確認。


いつもは、いきなりフィギュアを置いて撮影を始めてしまうのですが、今回は背景をセッティングするために背景のみ最初に撮影してみました。

フィギュアを置いても背景は見えますが、フィギュア無しで撮ると全体のイメージがつかみやすいと思います。
特に『壁』部分の明るさの加減などは、今まで意外とイイ加減でしたので、事前にしっかり調整しておきたいです。

今回は背景へ別途照明を当ててグラデーションを作ったりしていませんが、そういう場合は最初に念入りに調整したいところです。




PLフィルターを使用して明るい部分を調整


IMG_9691ab.jpg
PLフィルター無し

IMG_9706a_1b.jpg
PLフィルター有り


今回は、明るい部分の調整でPLフィルターを使ってみました。
上がPLフィルター無しで、下が有りです。

違いがわかりやすいのは、『髪』、『ニーソ』、『左手下の台座の欠けた部分』、『台座後ろの時計の欠けた部分』あたりでしょうか。

特に『ニーソ』の質感が大きく変わったと思います。
PLフィルター無しだと硬い感じがしてしまいますが、PLフィルターで調整することでニーソの柔らかな感じが出たと思います。

PLフィルターは、回す角度で光り方が変わってきます。
今回は、カメラのライブビュー機能を使って少しずつ調整してみました。

ですが、PLフィルターを使うことでずいぶんシャッター速度が遅くなってしまいました。
ISO200まで上げてもう少しシャッター速度を早くしても良かったですね。




レフ板の位置を調整する


IMG_9727ab.jpg
白レフ板左

IMG_9730ab.jpg
白レフ板やや左後ろ


左側に置いてあるレフ板の位置を左から少し左後ろへズラしてみました。
大きな違いは、髪と右脚あたりでしょうか。

今まで白レフ板は、フィギュアの真横かやや手前に置くことが多かったのですが、やや後ろから反射させるのも効果的だと思いました。

このカットでは、やや後ろから光を反射させることによって特に前髪の陰影がハッキリしました。
あまりやりすぎると鬱陶しくなりそうですが、より立体感を出すためにもレフ板の位置はとても重要だと思います。




水平を確認する


IMG_9724a_1b.jpg

IMG_9724a_1_1b.jpg
台座のフチを目安に角度を確認。


私も意外と確認忘れなどが多いです。
構図がほんの少し曲がっているのは意外と気になるものです。

レビューなどで意図的にナナメに撮るということも多いですが、そういった場合を除けば水平はきっちりまっすぐにしておいた方が見栄えがよいと思います。
うちの場合、撮影場所がベッドの上に毎回場所を作ってやっていますので、事前に水準器で測っておいてもいつのまにか水平が傾いていたりします。

アップでなおかつ角張った構造物などが写っていないとあまり気にならないものですが、出来るだけ気に留めておきたいところです。
今回は、大きい台座がありますので、この台座のフチを目安にしてみました。

目視で確認するのはなかなか難しいかもしれませんが、いったん構図を画面左端にズラして画面の端で確認したりすると良いかもしれません。
グリッド線が表示出来るカメラでしたら、それに合わせるのも良いですね。

また、面倒ですが、上の写真のように画像編集ソフトで開いて線を書き込んで確認しても良いと思います。






■ 後処理解説


今回もいつも通り、CameraRAW → Photoshopで仕上げました。
久しぶりの現像処理で、CameraRAWで少し調整してみたのですが、思いの外失敗してしまい、ほとんどやり直しになりました。

現物の髪の色が薄めなのが気になって彩度を上げたりしてみたのですが、写真では特に処理しなくてもそのままで良さそうでした。
そんなわけで、CameraRAWではPSDファイルに書き出すのみで、Photoshopで少しトーン調整をしました。

その後、主に髪をレタッチしました。
気になったのは、頭のてっぺんと左腕のパーティングライン、脚に付いたツブツブごみあたりでしょうか。

撮影に時間がかかったのでその間に結構ゴミも付着してしまったようです。
特にニーソ部分などは、わずかでもゴミがあると目立ちますので、念入りに綺麗にしたいところです。






■ 撮影状況解説


DSC01645b.jpg

DSC01646b.jpg

DSC01647b.jpg

1枚目の撮影状況です。
左の2枚で左側を明るくし、右の小さい1枚で顔周辺を明るくしてみました。



DSC01648b.jpg

2~4枚目の撮影状況です。
左右のレフ板を入れ換えて各1枚使っています。

左に小さいのを持ってきたのは、位置を微妙に変えて調整するためです。



DSC01651b.jpg

5枚目の撮影状況です。
左側を暗くするために黒レフ板を置きました。




メインライトは、いつも通りライトバンクを使用しています。
いつもよりやや遠めの右上やや後ろから手前に向けてあります。

位置の調整は、最初に背景の具合を確認したときに固定して、最後までそのままです。
後は、フィギュアやレフ板の方を動かして調整しました。






■ 感想


今回は、『 オーキッドシード シャイニング・ウィンド 椎名夏音 』をお送りしました。

とてもクオリティの高い仕上がりになっていると思います。
ただ、首の角度などがオーキッドシードHPのサンプル写真と若干違っているようです

首も多少気になるところですが、それよりも写真ではあまり気にならないのですが、髪の色が多少薄い感じがするのが気になりました。
グラデーションがかかっていますが、頭のてっぺんはもう少し濃い方が良かった気がします。

あとは、レイピアがもう少し重厚さが出ていると良かったかなと思います。
とはいえ、台座も含めて全体的な造形は申し分ない出来だと思います。

特に見所の1つでもある両脚は塗装も含めてとても良い感じです。
必要無いのであえて撮りませんでしたが、スカートをキャストオフしてもその造形は素晴らしいものがあります。

そしてなにより、この座っているポーズ自体がとても貴重です。
ハスラーもそうでしたが、フィギュア本体に限らず台座もしっかり作られているのは、撮影はもとより展示する上でもとてもうれしいですね。



また、今回は、久しぶりのフィギュア撮影ということで少し記事の趣向を変えてみました。

どうも最近のレビューでは撮影枚数が増えてしまい、1枚あたりにかける手間が減ってしまっていました。
色々考えて、初心に返ってもう少し丁寧に撮ろうと思い、いつもとあまり変わらない時間がかかりましたがだいぶ枚数を抑えました。

見るぶんにはあまり変わらないかもしれませんが、個人的にあらためて色々と撮影を考えることが出来ました。
テンポ良くシャッターを切るのも良いですが、1枚1枚を丁寧に撮るのはとても重要ですね。

写真が上手くなったつもりでいたことを少々反省すべきかな、と思いました。






■参考HP

シャイニング・ウィンド「椎名夏音」 (オーキッドシード公式ページ


ハイレベルなTony顔再現と縞パン!オーキッド「シャイニング・ウィンド 椎名夏音」発売!
 (moeyo.com様

オーキッドシード 椎名夏音 (シャイニング・ウィンド) (foo-bar-bazさん

細部まで美しく表現「シャイニングウィンド 椎名夏音」PVCサンプルレビュー
切なげな雰囲気の座りポーズ「シャイニングウィンド 椎名夏音」サンプルレビュー
 (アキバHOBBYさん
 ※『切なげ~』のサンプルレビューでは、元になったTony氏のイラストも掲載されています。

オーキッドシード 1/7 椎名夏音 (AZURE Toy-Boxさん

フィギュアレビュー オーキッドシード シャイニング・ウィンド 椎名夏音 (ここはまだ夢の世界さん

【フィギュアレビュー】 シャイニング・ウィンド「椎名夏音」 〔オーキッドシード〕
 (けしからん写真情報館さん



シャイニング・ウィンド 椎名夏音 (1/7スケールPVC塗装済み完成品)シャイニング・ウィンド 椎名夏音 (1/7スケールPVC塗装済み完成品)
オーキッドシード 2009-12-17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント:8

こげつん 09-12-24 (木) 19:13

こういうレビューは漏れみたいな初心者にはかなり参考になるので嬉しいですw

個人的にはもっとやって欲しいぐらい!w

Rio 09-12-24 (木) 21:01

こげつんさん。
コメントありがとうございます^^

なるほどです。
ちょと説明写真が少なかったかな~と思ってましたが良かったですw
また違った角度から書いてみますねw

あさりん 09-12-24 (木) 22:53

非常に参考になる記事で勉強になりました。
特にレフに関しては自分なんかは全然足りてないなぁ
と痛感致しました。

Rio 09-12-25 (金) 19:42

あさりんさん。
ご感想ありがとうございますw
次回も何かしら書いてみたいと思います^^

keycon 09-12-26 (土) 13:57

参考になります。ありがとうございます。
なるほど、PLフィルターですか。試してみたいと思います。
(風景とかでは、使ってたりするんですが・・)

Rio 09-12-26 (土) 14:14

keyconさん。
ご感想ありがとうございます。

あまりしょっちゅう使うモノでもありませんが、
ライティングや被写体の素材などによって使ったりすると便利ですね。

Leonia 09-12-31 (木) 17:12

Nicely picture for a nicely figure. I like the pose, the base, the long hair and the regard on this adaptation. I prefer this version at Max Factory (but M.F figure is better). Thank for this share!

Rio 09-12-31 (木) 19:42

Always thank you for comment. I like a pose and a pedestal very much, too.

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/10683/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【フィギュアレビュー】オーキッドシード シャイニング・ウィンド 椎名夏音 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】オーキッドシード シャイニング・ウィンド 椎名夏音

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top